「さまよう魂たち」あらすじと感想【ネタバレあり】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

ピーター・ジャクソン監督のハリウッドデビュー作です。

主演はマイケル・J・フォックスで、製作総指揮のロバート・ゼメキスとBTTFシリーズのコンビネーションを彷彿させます。

さまよう魂たち (字幕版)

新品価格
¥299から
(2022/1/8 11:36時点)

あらすじ

小さな町フェアウォーターでは、30年前に凄惨な事件が起きていた。

ジョニー・バートレットという男が病院に入り込んで銃を乱射。

医師や看護師、入院患者など計12人が命を落とした。

ジョニーの彼女だった、当時15歳のパトリシアも共犯と目されたが証拠不十分で釈放。

以来、荒廃した屋敷で厳格な母親に監視されながら暮らしているが、夜な夜な襲い来る不気味な霊に怯えている。

この町に引っ越してきたばかりの女医ルーシーが訪問し、ケガを負っているパトリシアを見て母親から虐待を受けているのでは、と彼女は考えた。

 

一方、この町には現在、ほんの数か月で20人以上が謎の心臓発作で亡くなっている。

全員健康体で、何かに心臓を握りつぶされているような状態だ。

霊媒師を生業としているフランクは、頻繁に墓地に顔を出して商売にならないかと窺っていた。

墓地には、なぜか仕切っている軍曹の霊がおり、フランクはいつも銃を向けられて追い出されていた。

帰り道、フランクは運転操作を誤って民家の柵を突き破って庭を荒らしてしまった。

怒り狂う家主のレイに名刺を渡して、謝罪ついでに営業トークも繰り広げて帰っていく。

実はレイはルーシーの夫で、その家は彼女の家でもあった。

その夜、夫婦で30年前の事件を特集したドキュメンタリー映像を観ていると、突如ポルターガイスト現象が起こる。

ルーシーはフランクの名刺を見つけてすぐさま彼に電話した。

フランクはすぐに駆けつけるが、本当は助手として使役している幽霊たちに命令してやらせていたインチキである。

わざとらしい機械を出して悪霊を鎮めたと嘘をついて料金をせしめる… はずだった。

レイの額に「37」という火文字が浮き上がっていてフランクは疑問に思う。

フランクにしか見えていないし、助手たちの仕業でもない。

戸惑っているとレイに「インチキの悪徳霊媒師」と言われて追い返されてしまった。

翌日。

街中で霊体となったレイに出くわしたフランクは、あの後レイが急死し、これから葬儀が行われると聞いて参列する。

さまよう魂たち [Blu-ray]

新品価格
¥960から
(2022/1/8 11:36時点)

感想

ゴーストたちの造形が… キモいです (ノД`)・゜・。

あちらは基本土葬だから、肉体の腐敗に応じて霊体も腐っていくという設定になっていて、ヴィジュアルがキツい!!

助手のひとり・判事なんてかなり目を背けたくなる状態だし、活きのいい霊体だったレイも少しずつ死斑が浮き出てました。

こんなに細かく描写する必要ある…?

コメディ寄りのホラーとはいえ、やっぱホラー色をゴリゴリ押し出すんだな、とホラーが苦手な身としてはゲッソリしました。

 

でもストーリーは良く出来ていて、額に数字が浮き出た人たちを次々と殺害していく死神を止めるため、フランクはルーシーや助手たちと一緒に戦います。

以前に犠牲になった妻デブラを殺害した容疑をかけられてFBIにいろいろ邪魔されたり、「間に合わなかったら取り返しのつかないことになる」と時間に追われたり、ゼメキスお得意の演出が冴えています。

そして映像の美しさはジャクソンの得意技。

そこにコメディ演技はお手の物のマイケルですから、相乗効果で作品を引っ張ります。

だけど… なぜかあまりハマれなかった (´・ω・)

面白い要素はたくさんあるし、破綻しているような部分もないんですけどね。

やっぱりホラー要素が強すぎてコメディ的なところを相殺してしまったのかな、とちょっと思いました。

なんだかんだで、“死” を扱っている以上、笑いにはしづらいものがありますね。

 

他マイケル・J・フォックス出演作品

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」あらすじと感想【ネタバレあり】

「バック・トゥ・ザ・フューチャー Part2」あらすじと感想【ネタバレあり】

「バック・トゥ・ザ・フューチャー Part3」あらすじと感想【ネタバレあり】

他ピーター・ジャクソン監督作品

「乙女の祈り」あらすじと感想【ネタバレあり】

他ロバート・ゼメキス関連作品

「ロジャー・ラビット」あらすじと感想【ネタバレあり】

 

さまよう魂たち [DVD]

中古価格
¥480から
(2022/1/8 11:37時点)

この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© セルフィッシュもーど , 2022 All Rights Reserved.