海外ドラマに出てきた英語表現を紹介したり、映画や本のレビューを書いている雑記ブログです。アフィリエイト広告を利用しています。

映画「告発」あらすじと感想【ネタバレあり】死んだほうがマシ、と本気で言える状況に涙

2024/03/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

アルカトラズ刑務所で実際にあった出来事をモチーフにしたヒューマンドラマです。

刑務所内で虐待を受ける囚人をケヴィン・ベーコンが、彼の弁護士をクリスチャン・スレーターが演じます。

冷酷な副所長役のゲイリー・オールドマンの他、ブラッド・ドゥーリフウィリアム・H・メイシーなど、演技派が揃いました。

ベーコンの妻キーラ・セジウィックもワンシーン登場しています。

 

告発

【TSUTAYA DISCAS】

あらすじ

1938年。

アルカトラズ刑務所に収監されていた4人の囚人が脱獄を試みた。

2人は看守に撃たれて死亡。

生き残ったヘンリー・ヤングルーファス・マッケインは独房に入れられる。

ヘンリーは暗闇の穴蔵で粗雑に扱われ、時にグレン副所長から激しい暴力を振るわれて心身ともに衰弱していく。

2年目のとき穴蔵から1度出されるが、そのときルーファスが副所長に脱走の件を告げ口してすでに相部屋に戻されていたことを知る。

最初から裏切られていたのだ

そしてヘンリーは副所長にアキレス腱を切られて、また穴蔵に戻された。

それから1年経ち、ようやく所長のハムスンが、ヘンリーの独房入りが長いことを知り、彼を一般囚人房に戻した。

戻った直後、食堂でルーファスを見たヘンリーは、衝動に駆られてルーファスを持っていたスプーンで刺し殺す。

ヘンリーは第一級殺人の罪で裁かれることになった。

ハーバードを卒業したての官選弁護人ジェームズ・スタンフィルが彼の弁護を担当する。

裁判所内の檻の中で顔を合わせたジェームズは、すっかり心を閉ざし怯え切っているヘンリーを見て彼の背景を探る。

ヘンリーが刑務所に入るきっかけになったのは、幼い妹を養うために雑貨店兼郵便局のレジから5ドル盗んだことだった。

それが11年後には殺人犯である。

この間、アルカトラズで何があったのか。

ジェームズはヘンリーの元に行き、根気よく声をかけて心を開かせていく。

そして、彼が受けた刑務所内でのおぞましい虐待を知っていった。

告発 [Blu-ray]

中古価格
¥4,463から
(2023/8/18 12:20時点)

感想

主要三人の演技力がエグくて、誰がどの役を演じても違和感ないな~、と観ながら思っていました。

その中でもやはりベーコンの渾身の演技は本当にすごくて、ヘンリーが可哀想で見ていられない、と思わせるほどの痛々しさを表現しています。

彼が受ける凄惨な虐待を最初に見せつけられるので「最後まで観れるかな…」と途中リタイアする可能性に不安がありましたが、ストーリーのテンポが良く、結局最後まで一気に引き付けられました。

敗訴確定案件を回されて、消化試合程度に考えていたジェームズが、実際のヘンリーを目の当たりにして、誠意をもって弁護につく。

そしてヘンリーが不幸な人であると知り、死刑回避に奔走するのですが、ジェームズにもまた「権力」という圧倒的な力に悉く邪魔をされます。

大学出たての若い弁護人と、虐待により心神衰弱している囚人、という社会的には弱い二人のコンビです。

それでも義憤に駆られているジェームズは、アルカトラズ刑務所そのものを訴える奇策に出て周囲を驚かせました。

優秀な実の兄にまで邪魔をされながら、ジェームズはヘンリーとの面会を続けます。

そしてついにグレンやハムソンを法廷に引きずり出して、虐待の実態を世間に知らしめることに成功。

良かった、と観客に思わせておいて、さらに転回が起こりました。

ヘンリーの反抗です。

懲役の場合、またアルカトラズに収容されてしまうためです。

戻るくらいなら死んだ方がマシだ、と訴えて死刑のほうを望むヘンリーを見て、自分の認識の甘さを確認するジェームズ。

そしてジェームズはまた奇策に出ました。

ヘンリーを証言台に座らせて、その本音を訴えされるのです。

法廷のやり取り、立場がまったく違う二人の友情、非人道的行為への糾弾。

これらが上手くミックスされたストーリー運びで、綻びのない名作だと思いました。

ただ、最後は切ないです。

アルカトラズに戻り、また穴蔵に入れられたヘンリーは、もうジェームズと会うことなく亡くなります。

自殺だったのか、殺されたのか、それとも自然死か…

死因が分からないまま映画は幕を閉じました。

生きている間、幸せだった時間がほぼ無く、苦しみの連続だったヘンリーは、実在した人だったのかもしれません。

一斤のパンを盗んだだけで長く牢獄に入れられた「レ・ミゼラブル」の主人公より辛い人生を送ったヘンリー。

アルカトラズから出て欲しかったけれど、それが叶わなかったラストに「ハッピーエンドはそうそう起こらない」のだと思い知った気がしました。

 

映画パンフレット 「告発」 出演 クリスチャン・スレーター/ケビン・ベーコン/ゲイリー・オールドマン

中古価格
¥1から
(2023/8/18 12:21時点)



他ケヴィン・ベーコン出演作品

映画「フットルース」あらすじと感想【ネタバレあり】長く愛される神サントラ作品

映画「JFK」あらすじと感想【ネタバレあり】不都合な真実は常にある

映画「ミスティック・リバー」あらすじと感想【ネタバレあり】壊れた友情

他クリスチャン・スレーター出演作品

映画「薔薇の名前」あらすじと感想【ネタバレあり】不気味さ漂う宗教ミステリー

映画「パブリック 図書館の奇跡」あらすじと感想【ネタバレあり】ホームレスたちの居場所

他ゲイリー・オールドマン出演作品

映画「スカーレット・レター」あらすじと感想【ネタバレあり】この不倫愛、貫きます

映画「レオン 完全版」あらすじと感想【ネタバレあり】レノとポートマンの知名度爆上がりアクション

映画「ドラキュラ」あらすじと感想【ネタバレあり】演出こってり脚本あっさり

映画「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」あらすじと感想【ネタバレあり】

映画「タイニー・ラブ」あらすじと感想【ネタバレあり】終わり方が雑でびっくり

他ブラッド・ドゥーリフ出演作品

映画「カッコーの巣の上で」あらすじと感想【ネタバレあり】自由が欲しかっただけなのに…

映画「ミシシッピー・バーニング」あらすじと感想【ネタバレあり】こちらのはらわたもバーニング

映画「ロード・オブ・ザ・リング / 二つの塔」あらすじと感想【ネタバレあり】

映画「ロード・オブ・ザ・リング / 王の帰還」あらすじと感想【ネタバレあり】

他ウィリアム・H・メイシー出演作品

映画「ジュラシック・パークⅢ」あらすじと感想【ネタバレあり】プテラノドンよ何処へゆく

映画「ザ・クライアント 依頼人」あらすじと感想【ネタバレあり】

映画「マグノリア」あらすじと感想【ネタバレあり】ラストがキモくてもう観れない

他 リー・アーメイ出演作品

映画「さまよう魂たち」あらすじと感想【ネタバレあり】コメディなんだけどグロ

「デッドマン・ウォーキング」あらすじと感想【ネタバレあり】

他スティーブン・トボロウスキー出演作品

映画「テルマ&ルイーズ」あらすじと感想【ネタバレあり】腹を括った女は強いのよ

映画「ルームメイト」 (1992年) あらすじと感想【ネタバレあり】

 

告発 [Blu-ray]

新品価格
¥2,245から
(2023/8/18 12:21時点)



この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© セルフィッシュもーど , 2023 All Rights Reserved.