海外ドラマに出てきた英語表現を紹介したり、映画や本のレビューを書いている雑記ブログです。

「サイコ」あらすじと感想【ネタバレあり】BGMで心臓注意

2022/05/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

1960年公開。

ヒッチコック作品の中でもとりわけ有名な作品ですね。

主演だと思っていたジャネット・リーが途中退場になる演出には、知っていても度肝を抜かれます。

(このアイディア、映画「ヒッチコック」によるとヒッチの奥さんアルマが出していました)

真の主役アンソニー・パーキンスは強烈なインパクトを残し、後に作られる複数の続編でもノーマンを演じています。

サイコ (字幕版)

新品価格
¥299から
(2021/1/12 07:31時点)

 

 あらすじ

アリゾナ州フェニックス。

アラサーOLのマリオンは、カリフォルニアに住んでいるサムと付き合っているが、彼は父親の遺した借金と元妻への扶養費の支払いで首が回らない状態にいる。

いい加減マリオンは結婚したいのだが、サムは上記の事情から今はまだ出来ない、と躱していた。

昼休みの数時間だけの短い逢瀬ばかりでマリオンは不満だった。

会社に戻ると、社長と取引先の人も戻ってきた。

取引先はもうすぐ結婚する娘のための住居を購入したといい、その金額4万ドル (1500万円くらい) を、キャッシュでマリオンに渡した。

社長は銀行に持っていくように指示したが、マリオンはそのお金を持ち逃げしてしまう

急いで荷造りをして一路カリフォルニアのサムの元へ向かうマリオンだが、罪の意識から行動が怪しくなってしまい、警官に目をつけられる。

車を乗り換えて道を急ぐが、突然の豪雨に見舞われて視界不良で運転がしにくい。

マリオンは旧街道の方に抜け、手近にあったモーテルに一晩泊まることにした。

ベイツ・モーテルは、ノーマンという青年が一人で切り盛りしている小さなところだった。

同じ敷地内でモーテルのすぐ隣に邸宅があり、彼はそこで要介護の老母と暮らしている。

宿帳には偽名を書き、事務室の隣にある1号室をあてがわれて、ノーマンに夕食は邸宅のほうで一緒に、と誘われた。

了承して、出来上がるまでの間に荷物の整理をするが、やはり大金の置き場所に大いに悩む。

そしてふと窓辺に寄ると邸宅から、喚き散らす老婆とそれを宥めるノーマンの声が届いた。

どうやら邸宅にマリオンが寄るのは母親のお気に召さないらしい。

夕食が載ったトレイを運んできたノーマンに、マリオンは事情を察して微笑し、気にしないように伝える。

ノーマンは、邸宅に連れていけない代わりに、事務室内の応接間で一緒に食べよう、と誘う。

マリオンはOKするが、秘密を抱えたマリオンが無口になりがちなところ、ノーマンが一方的に話すだけの会話になってしまった。

内容は、一緒に暮らす母のグチだった。

病気… 特に頭のほうが、ということで気難しく短気な母の介護は疲れる、というものだ。

しかしマリオンが、専門の施設などにお願いしてみては、と提案するとノーマンは怒りだしてしまう。

食事を済ませてマリオンが部屋に戻ると、ノーマンは事務室の覗き穴から彼女の様子を伺った。

明日フェニックスに帰ろう、とマリオンは決めた。

朝早いうちにチェックアウトするつもりなので、今日はもう疲れを取るためにバスルームに向かう。

心地よくシャワーを浴びる彼女は、背後から不気味な影が近づいていることに気付かなかった。

シャワーカーテンを開けられ、構えた刃物がマリオンに何度も振り下ろされる。

彼女の悲鳴は犯人以外の誰にも届かず、マリオンは絶命した

 

邸宅の方で、水に血が混ざっていることに驚いたノーマンがマリオンの部屋にやってくる。

遺体を見た彼は、自分の母が殺したと思い、証拠隠滅を図った

4万ドルはマリオンの遺体と共に、彼女の車のトランクに入れられて沼に沈められる。

数日後、会社のお金を横領して姿を消した姉を心配したマリオンの妹・ライラが、私立探偵のアーボガストを伴ってサムの元にやってくる。

マリオンはここに来ているはず、と確信していたライラも、横領のことすら知らなかったサムも、予想外のことに不安が増した。

マリオンの足取りを掴むためアーボガストが名乗りを上げる。

そしてベイツ・モーテルに辿り着いた。

 

感想

もう何度も見ているのに、また心臓が飛び跳ねるくらい驚かされました。

完全に油断してたwww くっそぉ、あのBGMめwww

映画史上有名な殺害シーンであるマリオンの死もショッキングなのですが、アーボガストの死もなかなかの恐怖。

そしてノーマン母の姿の見せ方… 後ろから徐々に… で、キャーッ!

古典的なんだけど、雰囲気で持って行かれます。

ストーリーも面白いですが、カメラワークなんかも思いっきり煽ったりとか、シャワーの水が噴き出ている場所を大写しにしたりとか、斬新で面白いんですよね。

ラストが分かっていても何度も見たくなるのが、やっぱり名作のすごいところだと思います。

あ~怖かったぁ…

 

他ヒッチコック作品

「白い恐怖」あらすじと感想【ネタバレあり】

「レベッカ」あらすじと感想【ネタバレあり】

「パラダイン夫人の恋」あらすじと感想【ネタバレあり】

「疑惑の影」あらすじと感想【ネタバレあり】

「バルカン超特急」あらすじと感想【ネタバレあり】

「鳥」あらすじと感想【ネタバレあり】

「見知らぬ乗客」あらすじと感想【ネタバレあり】

「ダイヤルMを廻せ!」あらすじと感想【ネタバレあり】

「北北西に進路を取れ」あらすじと感想【ネタバレあり】

「ロープ」あらすじと感想【ネタバレあり】

「泥棒成金」あらすじと感想【ネタバレあり】

「私は告白する」あらすじと感想【ネタバレあり】

「裏窓」あらすじと感想【ネタバレあり】

他アンソニー・パーキンス出演作品

「オリエント急行殺人事件」(1974年版) 感想【ネタバレあり】

撮影秘話

「ヒッチコック」あらすじと感想【ネタバレあり】

 

サイコ 4K Ultra HD ブルーレイ[4K ULTRA HD Blu-ray]

新品価格
¥5,091から
(2021/1/12 07:34時点)

この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© セルフィッシュもーど , 2021 All Rights Reserved.