「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」あらすじと感想【ネタバレあり】

2020/05/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

前作から3年後の続編です。

エンジェルたちの顔触れは変わらず、ボスレーは交代です。

今回は元エンジェルとしてデミ・ムーアが登場。

そして本当に元エンジェルのジャクリーン・スミスもカメオ出演しています。

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル (字幕版)

新品価格
¥199から
(2020/2/19 16:35時点)


 

あらすじ

モンゴルの武装集団に囚われていた司法長官カーターを救出したディラン・ナタリー・アレックスの三人のチャーリーズ・エンジェルたち。

カーターは肋骨こそ折られたが命は無事。

だけど大切な指輪は盗られてしまう。

エンジェルたちは、奥さんは許してくれるわよ、と慰めるが、事はそう簡単ではなかった。

チャーリーのオフィスで、FBI長官から追加の情報があった。

カーターの盗られた指輪と、もう一人の要人が持っていた指輪のふたつが揃うことである暗号が解かれてしまう、というのだ。

その暗号を解読すると、証人保護プログラムで保護されている人たちのリストが見られるようになってしまう。

そしてもう一人の要人は殺されて指輪は奪われ、さっそくリストの中から一人目の犠牲者が出てしまった。

エンジェルたちは犯人を見つけ出し指輪を奪還するため動き出す。

まずは検視官に扮して殺害された保護証人の自宅に行き犯人の手がかりを手に入れた。

膝の靱帯手術を受けたサーファーが犯人だと悟り、出没地域の目星もつけてビーチに向かう。

ナタリーがサーファー、ディランとアレックスは出店の店員に扮し、連携を取りながら条件に合う人物を探す。

ひとりビーチであたりを見回すナタリーに、声をかけてきた女性がいた。

その女性は、かつて女性誌の星占いで事件を解決した実績を持つ伝説の元エンジェル、マディソンだった。

憧れの元エンジェルとの遭遇にナタリーも、遠目から見ていたディランとアレックスも大喜び。

捜査に一層の気合が入ったところで、該当する人物を見つけ出した。

スリ取ったその男の持ち物から、暗殺者で間違いなかった。

そして次のターゲットがレオという人物であることもそこから分かる。

エンジェルたちはレオを助けるべく、彼が参加するモトクロスレースに参加。

案の定レオを狙う暗殺者はそこにおり、レースに参加したナタリーだけではレオを守り切ることが難しい。

ディランとアレックスも急遽参戦するが、暗殺者の妨害に苦しめられる。

そこへ持ってきて、3年前に死んだと思っていた痩せ男が生きており、このレースに参加していた。

またもやディランの髪を引きちぎり状況を混乱させるが、暗殺者は痩せ男に殺された。

暗殺者の死体から、この先の標的とされる人物たちの写真が数枚出てきた。

そしてその中に“ヘレン”と名前が書かれたディランの写真が混ざっていた。

何も知らないナタリーとアレックスに、ディランは自分の過去を語り出した。

シーマスという彼氏と付き合っていたが、彼が人を殺すところを見てしまい警察に話したことで逆恨みされたのだ。

そのため証人保護プログラムを受けて新たにディラン・サンダースという身分をもらって今に至ったという。

そんな話をしていた頃、刑務所からシーマスが釈放された。

ある人物が彼にふたつの指輪を渡す。

復讐心にギラつくシーマスは、さっそくディランを陥れるためのエサを仕掛けた。

 

感想

基本的なストーリーは前作と変わりません。

被害者とか信じていた相手が実は敵だった~、のパターンです。

今回は衣装のレパートリーが増え、セクシー・サービス・ショットも増えています。

特にキャメロン。

白いビキニ姿は眩しかったです♪

 

アクションも前回より見せ方がカッコよくなっているな、と思いました。

カメラワークがいいのかな。

ワイヤーアクションが前作より自然に見えるようになっています。

爽快なスピード感は変わらずですね。

迷いなく行動するからテンポがいい(・∀・)

前回同様たまにディランが他二人に比べて戦闘時にヘタレたり、やたら敵にマウント取られることにイラッとする部分もありますが…

基本やっぱりこの映画は楽しいです。

 

デミ・ムーアが今回敵役で華を添えていますが、意外にも彼女が悪役を演じているのを見るのは初めてだったかも。

「ゴースト/ニューヨークの幻」「セント・エルモス・ファイヤー」なんかの印象が強いです。

でもあのキリリとした顔立ちやハスキーボイスはカッコいい悪役にぴったり。

え~他にもデミが悪役やっている映画あったっけ~?と考えたけど、思い当たりませんでした。

もっと悪役デミ見たい(・∀・)

 

翌年のゴールデンラズベリー賞をいっぱい受賞した今作。

こんなただ見て楽しむだけの娯楽アクション(※褒めてる)にそんな賞をベタベタつけたら、ネタとして逆においしく見える(≧▽≦)

近日公開されるリブート作品も、このくらい突き抜けていてくれているといいな、と思います。

…あまり楽しそうな雰囲気がなくて魅力を感じないけど(;´・ω・)ウーン…

ブルーレイ2枚パック チャーリーズ・エンジェル/チャーリーズ・エンジェル フルスロットル [Blu-ray]

新品価格
¥1,887から
(2020/2/19 16:36時点)

この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© セルフィッシュもーど , 2020 All Rights Reserved.