海外ドラマに出てきた英語表現を紹介したり、映画や本のレビューを書いている雑記ブログです。

「キャリー」(1976年版) あらすじと感想【ネタバレあり】

2022/10/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

スティーブン・キングの処女作をブライアン・デ・パルマ監督が映像化した名作ホラー映画です。

主演のシシー・スペイセクと母親役のパイパー・ローリーの演技は、共に高く評価されています。

その他、元スピルバーグ夫人のエイミー・アーヴィングや「アメリカンヒーロー」のウィリアム・カット、「ロボコップ」のナンシー・アレン、そしてまだブレイクする前のジョン・トラボルタが出演。

何気に豪華キャストです。

キャリー(1976)(字幕版)

あらすじ

いじめられっ子の冴えない女子高生キャリー・ホワイト

体育後のシャワー中に初潮が始まり、生理の知識がない彼女はパニックになって同級生たちに助けを求めた。

しかし周囲は、血まみれの手を伸ばしてくるキャリーを気持ち悪がり、ナプキンをぶつけて嘲笑する。

屈辱が怒りに変わったとき、更衣室内の電球が割れた。

キャリーは怒りが頂点に達すると念動力を発する超能力者だったのだ。

異変を察した体育教師コリンズがキャリーをかばい、校長室に連れていく。

キャリーの名前を何度も間違える校長にイラ立ち、机の上の灰皿を念動力でひっくり返してやった。

早退させられたキャリーは初潮がきたことをに知られ、聖書で殴られながら叱責された後、キリスト像が飾られている狭い納戸に閉じ込められた。

狂信者の母は、女になることは汚らわしいことと考えている。

そのためキャリーにはまともな性教育が施されていなかったのだ。

翌日、2つ前の席に座る男子学生トミーの詩が授業で読まれ、教師に褒められる。

キャリーもその詩が美しい、とポツリと呟くと、その褒め言葉はトミーの耳にも入ってきた。

体育は休みのためキャリーは図書館でテレキネシスについて調べていた。

その間、授業でコリンズは昨日キャリーをいじめた生徒たちに罰を言い渡す。

数日間の居残り授業を実施。

サボッたら今週金曜のプロムには参加させない、というものだった。

さっそく居残りで体育の授業を受けるが、厳しい内容にいじめを主導していたクリスが抗議の声を上げる。

コリンズはクリスのプロム参加を禁じた。

その夜、クリスは彼氏のビリーに相談し、プロムでキャリーに恥を掻かせる計画を立てる。

一方、キャリーをいじめたことを反省しているスーは、キャリーをプロムに誘ってあげて欲しい、とトミーに頼む。

キャリー [Blu-ray]

新品価格
¥973から
(2022/8/18 10:59時点)

感想

撮影時シシー・スペイセクは26歳でしたが、10代の女子高生役に違和感がなくて驚きます。

瘦せっぽちでサラサラの金髪で自信なさそうに俯く美少女、という佇まいが庇護欲をそそる雰囲気を持っています。

最初はシブシブという感じでプロムにお誘いしたトミーも、だんだんキャリーに惹かれていってるのが分かりますもん。

スーとの関係は結局なんだったのか分からなかったけど…

贖罪の気持ちとはいえ、他の女の子を誘え、なんて彼氏に言いますかね (。´・ω・)?

カップルかと思ったのですが、ただの友達だったのかもしれません。

そしてトミー役のウィリアム・カットがイケメンだと初めて気づきました。

「アメリカンヒーロー」のときにはドジっ子&ヘンなヒーロースーツだったせいか、こんなに整った顔をしているとはついぞ思わず。

キャリーをエスコートする姿は王子様そのものですわ~♡

ダンスではロマンティックにクルクルクル~♪

……すんません、回転早すぎて酔いました…

クライマックスの処刑シーンに行く前にぎぼぢ悪ぐざぜないでぼじい オエ…

せっかくのロマンティックシーンなんだから、もっと優雅にしてほしいところでしたが、監督が無骨じゃしょうがない。

ダンスの次は仕組まれた投票でベストカップルに選ばれたキャリーたちがステージに上がって微笑む姿。

天井の梁にあるバケツの中身がいつぶちまけられるかハラハラしながら、こみ上げていた吐き気を抑えるダウンタイムにもなります。

幸せの絶頂から奈落に突き落とそうと狙うクリスやその仲間たちの意地悪さよ。

ブタの血を頭からかぶった瞬間、ドレスに野球帽という不可思議なコーディネートをしている女生徒に思いっきり m9(^Д^)プギャー されます。

「バカを見るー♪ ブタの血 (ケツー)♪」と歌っちゃいそうないい笑顔。

罠に気づいてクリスを引きずり出そうとしたスーは、コリンズ先生に誤解されて会場が追い出されたし、糾弾しようとしたトミーはバケツが頭にぶつかって死んじゃうし…

これでリミッターが外れたキャリーの全員処刑。

規模の大きい盛大な「ざまぁ」は圧巻です。

コリンズ先生はいい人だったのに可哀想でしたが、燃え盛る火の海の中、血まみれでゆっくり歩くキャリーの姿はすごく絵になっています。

ダンスシーンで画面酔いに注意すること以外は面白かったです。

キャリー(2013) キャリー(1976)ブルーレイパック(2枚組)〔初回生産限定〕 [Blu-ray]

新品価格
¥8,980から
(2022/8/18 10:59時点)

他ブライアン・デ・パルマ監督作品

「アンタッチャブル」あらすじと感想【ネタバレあり】サスペンスの演出が俊逸

「レイジング・ケイン」あらすじと感想【ネタバレあり】ヒッチの背中を追いすぎる監督

「ミッドナイトクロス」あらすじと感想【ネタバレあり】演出の上手さが光るサスペンス

他ジョン・トラボルタ出演作品

「サタデー・ナイト・フィーバー」あらすじと感想【ネタバレあり】

「ヘアスプレー」あらすじと感想【ネタバレあり】重いテーマがあるけれど観ていて楽しいミュージカル

他スティーブン・キング原作作品

「グリーンマイル」あらすじと感想【ネタバレあり】能力者ゆえ死を望む

「ショーシャンクの空に」あらすじと感想【ネタバレあり】不屈の精神が希望を繋ぐ

「スタンド・バイ・ミー」あらすじと感想【ネタバレあり】少年時代の憧憬を描く名作

「デッドゾーン」あらすじと感想【ネタバレあり】超能力を手にした善良な男の悲劇

 

キャリー(2013) キャリー(1976)DVDパック(2枚組)(初回生産限定)

中古価格
¥3,979から
(2022/8/18 11:00時点)

この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© セルフィッシュもーど , 2022 All Rights Reserved.