海外ドラマに出てきた英語表現を紹介したり、映画や本のレビューを書いている雑記ブログです。

「ミッドナイトクロス」あらすじと感想【ネタバレあり】演出の上手さが光るサスペンス

2022/10/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

ブライアン・デ・パルマ監督がジョン・トラボルタ主演で作ったサスペンス作品です。

ヒロインは当時の監督夫人ナンシー・アレン

悪役を「レイジング・ケイン」でも起用したジョン・リスゴーが演じます。

アントニオーニ監督の「欲望」にインスパイアされた映画ですが、タランティーノ監督が「死ぬ前に観たい1本」に挙げるほど好きな映画だと公言している作品です。

ミッドナイトクロス -HDリマスター版- [Blu-ray]

新品価格
¥4,309から
(2022/10/2 11:32時点)

あらすじ

B級ホラー映画の音響効果を担当しているジャック

出来上がったフィルムのラッシュを監督と一緒に観て、殺され役の女優の悲鳴に苦笑する。

とんでもない大根だ。

他に気になる部分として、監督から冒頭の風の音をもっと自然なものに、と要求された。

その夜、ジャックは録音機を持って公園近くの橋の上にやってきた。

マイクを上に向けて風の音を録る。

公園にはカップルがいたが、ジャックが覗き見していると勘違いしてそそくさと去っていった。

風が木々を揺らす音。カエルやフクロウの鳴き声。

さまざまな夜の音を録っていると、突如銃声が鳴り響いた

反射的に公園の方に目を向けると、コントロールを失った車がタイヤを鳴らしながら湖に落ちるところを目撃。

ジャックはすぐさま下に降りて湖に飛び込んだ。

橋の下にいた男が逃げていったことには気づかない。

沈む車の中から女性を救い出し、病院で刑事から尋問される。

人命救助をしたにも拘わらず、ぞんざいな態度を取られて気分が悪い。

銃声を録音した、と言ってもタイヤが軋んだ音だ、と取り合ってくれない。

そしてストレッチャーで男性の遺体が運ばれてきた。

沈んだ車に同乗していた男性だったのだが、その人は次期大統領候補として有力視されていた州知事だった。

女性は知事の妻ではない。

スキャンダルを隠すためジャックはこの事故について口止めされた。

助けた女性サリーを見舞うと、彼女はどこか旅行に行くように言われたという。

ならば二人でモーテルに泊まろう、とジャックは提案。

知事が暗殺されたのであれば、サリーも命を狙われると思ったのだ。

事実、サリー殺害の依頼を受けた殺し屋が彼女のことを付け狙う。

ミッドナイトクロス [DVD]

新品価格
¥2,805から
(2022/10/2 11:32時点)

感想

センスのある映画です。

VUメーターの針が動いてキャスト・スタッフの名前を出すオープニングからしてスタイリッシュな演出が光っています。

監督の特徴である分割画面も多用。

それによってテレビから流れるニュースの音声情報と、後ろで黙々と作業するジャックの仕事 (重要) を見る視覚情報を同時に得られる無駄のなさ。

省エネ☆

そうかと思うと長回しにしたまま部屋の中をグルグル回転。

これはちょっと途中で酔いそうになったのでいただけませんでしたが (; ̄▽ ̄)吐いちゃう

だけどそこ以外の演出はかなり良く、印象的なシーンが多いです。

トラボルタもこの頃からすでに演技がうまい。

連写で撮られた写真を一コマずつ繋げてアニメーションのように動きのある映像に変え、そこに自分が録音した音を重ねて真相に気づく。

トラボルタの表情の動き、目が離せません。

この検証のシーン、手作業を丁寧に見せていて映画制作の裏側をちょっと垣間見えるところも興味深いです。

大根女優さんの「ほわわぁああぁあ」みたいなマヌケな悲鳴や、その悲鳴の吹き替えを担当しようとした女性たちも大根でアホみたいな悲鳴しか上げられない、というお笑いシーンも入っています。

そして終盤、連れ去られたサリーを追うシーン。

打ち上げ花火の音と祭りで賑わう人々の喧騒で、彼女の悲鳴が聞こえるのはインカムをつけたジャックだけ

周囲の音を手掛かりに追っていて、主人公が音響効果マンという設定が細部にまで活かされています。

暗殺犯を仕留めたけれど、彼女はすでに殺されて…

彼女を抱きしめながら嘆くジャックの後ろには次々と打ち上がる花火。

切ないけれど綺麗なシーンだなぁ、と見惚れました。

この結末に賛否両論あるようですが、私は「悪くない」と思ってます。

演技や演出が綺麗なのであまり胸クソ感がないです。

さらにはラストで、それまでお笑いシーンだった大根女優さんの吹き替えに、サリーのリアルな悲鳴が使われる皮肉。

知事暗殺事件の顛末が描かれない中途半端さはありますが、いろいろと上手さや捻りが効いている面白い映画でした。

ミッドナイトクロス [DVD]

新品価格
¥7,880から
(2022/10/2 11:32時点)

他ブライアン・デ・パルマ監督作品

「キャリー」(1976年版) あらすじと感想【ネタバレあり】

「アンタッチャブル」あらすじと感想【ネタバレあり】サスペンスの演出が俊逸

「レイジング・ケイン」あらすじと感想【ネタバレあり】ヒッチの背中を追いすぎる監督

他ジョン・トラボルタ出演作品

「サタデー・ナイト・フィーバー」あらすじと感想【ネタバレあり】

「ヘアスプレー」あらすじと感想【ネタバレあり】重いテーマがあるけれど観ていて楽しいミュージカル

 

ミッドナイト・クロス [DVD]

新品価格
¥5,980から
(2022/10/2 11:33時点)

この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© セルフィッシュもーど , 2022 All Rights Reserved.