海外ドラマに出てきた英語表現を紹介したり、映画や本のレビューを書いている雑記ブログです。

「バックドラフト」あらすじと感想【ネタバレあり】火事は怖すぎ火の用心

2022/09/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

ロン・ハワード監督がメガホンを取ったスペクタクル大作です。

カート・ラッセルウィリアム・ボールドウィンが演じる消防士兄弟を中心に、他豪華キャストで火事と戦う人達の活躍を描きます。

この映画から「バックドラフト現象」が一般にも浸透しましたね。

 

バックドラフト (字幕版)

新品価格
¥299から
(2021/8/18 09:48時点)

バックドラフト (吹替版)

新品価格
¥299から
(2021/8/18 09:49時点)

あらすじ

1971年 シカゴ。

消防士だった父に、初めて火事現場に連れていってもらったブライアン

燃え盛るアパートから少女を救出した父はカッコ良かった。

しかし父はその直後、部下のアドコックスを庇い、ブライアンの目の前で命を落とした。

 

20年後。

成長したブライアンは、職を転々とした生活に終止符を打ち、一度は退学した消防学校に入り直して無事卒業できた。

一番ラクな部署に配属されるように賄賂を送っていたのだが、逆に一番厳しいと言われる17分隊に配属されてしまった。

そこには兄のスティーブンがいる。

そしてアドコックスと、同期のティムも配属されていた。

初の現場で動きが硬いブライアンに、スティーブンの叱咤が飛ぶ。

仲間たちの防護服に火が燃え移ったり、床が崩れて落ちそうになる仲間を助けたり、炎の容赦のなさにブライアンは圧倒されるが、兄は果敢に立ち向かう。

取り残された女性の、助けを求める声を聞いたブライアンは、危険な炎の中をひとり救出に向かったが、彼が救い出したのはマネキンだった。

大失敗に落ち込むブライアンに、スティーブンは「離れるな」と言った命令はちゃんと聞くように諭した。

鎮火したところで、スウェイザク市議の依頼で火災調査官のリムゲイルが現場にやってきた。

彼は、この火事がバックドラフト現象を利用した放火殺人だと見抜く。

バックドラフト 【ブルーレイ&DVDセット】 [Blu-ray]

新品価格
¥1,808から
(2021/8/18 09:50時点)

感想

兄弟の絆を描くヒューマンドラマではありますが、連続放火殺人の謎に迫るミステリーでもあります。

いや~……

迫力ある火事の映像といい、いろんな要素てんこ盛りですねぇ。

数年ぶりに観たのですが、細かい所とか忘れていて、まるで初見のように見入ってしまいました。

不器用な兄だけど本当は弟が心配なんだ、ということも、弟もまた自分の不出来を兄と比べてコンプレックスに思ってるけど兄が誇らしくもある、というのも分かります。

だからこそ、放火犯が兄だと思ってしまったときの感情が悲しい。

実際にはアドコックスが犯人だったけど、彼は父の元部下だったから、これも悲しいですけどね…

良く出来たドラマです。

 

時代が時代だけに、本当の火を使って撮影しています。

専門家チームで演出していたとはいえ、かなり危険だったんじゃないでしょうかね。

火災現場の熱さと息苦しさがダイレクトに伝わってきます。

まるで生き物のように蠢いたり襲ってくる炎が怖いのなんのって(;´・ω・)

やっぱり火事こわい!!

ガスの元栓とか寝る前にちゃんと確認しよう、と改めて思いました。

英語で消防士が「ファイヤー・ファイター」というだけあって、消防士さんたちは常に炎と戦っているんですね。

有り難いし、カッコいいなぁ、と思います。

プライベートではカッチョ悪い部分もあるようですが( ̄▽ ̄)

身バレ防止のため、それについては割愛します。

 

他ロン・ハワード監督作品

「ダ・ヴィンチ・コード」あらすじと感想【ネタバレあり】

「天使と悪魔」あらすじと感想【ネタバレあり】

「インフェルノ」(2016年) あらすじと感想【ネタバレあり】

「ビューティフル・マインド」あらすじと感想【ネタバレあり】

他カート・ラッセル出演作品

「バニラ・スカイ」あらすじと感想【ネタバレあり】フワフワ漂う雲のような 掴みどころのない映画

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」あらすじと感想【ネタバレあり】

リムゲイル役ロバート・デ・ニーロ出演作品

「タクシードライバー」あらすじと感想【ネタバレあり】

「アンタッチャブル」あらすじと感想【ネタバレあり】

バーテル役ドナルド・サザーランド他出演作品

「評決のとき」あらすじと感想【ネタバレあり】

アドコックス役スコット・グレン他出演作品

「羊たちの沈黙」あらすじと感想【ネタバレあり】

スウェイザク役 J・T・ウォルシュ出演作品

「交渉人」あらすじと感想【ネタバレあり】

他ジェニファー・ジェーソン・リー出演作品

「ジャケット」あらすじと感想【ネタバレあり】タイムマシンは死体安置ロッカー

「ルームメイト」 (1992年) あらすじと感想【ネタバレあり】

 

バックドラフト 4K Ultra HD ブルーレイ [Blu-ray]

新品価格
¥2,845から
(2021/8/18 09:49時点)

この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© セルフィッシュもーど , 2021 All Rights Reserved.