海外ドラマに出てきた英語表現を紹介したり、映画や本のレビューを書いている雑記ブログです。アフィリエイト広告を利用しています。

映画「女は女である」あらすじと感想【ネタバレあり】ゴダール式ミュージカル・コメディ

2024/06/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

アンナ・カリーナを主演に起用したジャン = リュック・ゴダール監督の長編三作目です。

彼女を取り巻く男性を、ジャン = クロード・ブリアリジャン = ポール・ベルモンドが演じました。

ジャンヌ・モローがカメオ出演しています。

女は女である

【TSUTAYA DISCAS】

あらすじ

ストリップ・バーでシンガーをしているアンジェラは、恋人のエミールと同棲中である。

エミールの友人アルフレッドにしょっちゅう言い寄られているが、エミール一筋のアンジェラは相手にしない。

子供が欲しいアンジェラはエミールにそう言ってみる。

しかしまだ身を固める決心がつかないエミールにその気はなく、アンジェラはムクれてしまう。

ケンカが多くなってきたふたりの仲はこじれていき、エミールのほうからアルフレッドにアンジェラと子供を作るように言ってみたり、アンジェラは故郷のデンマークに帰国するとまで言い出す。

平行線の状況にムシャクシャしてしまい、アンジェラはアルフレッドと、エミールはアンジェラの同僚と寝てしまう。

女は女である ブルーレイ [Blu-ray]

中古価格
¥5,600から
(2023/9/25 09:54時点)

感想

他愛無い話ではあるんですが、雰囲気や行動がキュートなため、ゴダールにしては観やすい映画だと思います。

子供が欲しい・まだ早い、でケンカするアンジェラとエミールですが、深刻なものではなく、お互いに拗ねてたりふくれてたりする程度で、暴力を振るったりはしていないので、観ているほうは「可愛いな」とニヤニヤ。

「もう口きかない」と宣言しても、言いたいことがあれば本棚から数冊抜き出して、辛辣な言葉を相手に見せる、という子供みたいなケンカ。

このシーンのときのアンジェラのヘアスタイルが、縦ロールをハーフツインテールにしていて幼さがあるんですよ。

そこへフロアランプを日傘のように持って本棚までトコトコ行くから本当に可愛らしい。

部屋の装飾にしても、キッチンはカントリー風で棚にギンガムチェックの布を見えるように敷いてジャムなどの瓶を並べていたり、リビングにはアールデコ風のドレッサーが置いてあったり、小物使いに目を走らせました。

担当したのは「シェルブールの雨傘」でもセンスを発揮した美術スタッフ、ベルナール・エヴァンと聞いて納得しました。

60年代らしいレトロでキュートなセンスが光っています。

アンジェラの普段のファッションも可愛く、エミールが「チェック柄のスカートは似合わない」と言っていましたが、いや、そんなことなかった。

マゼンタ色の薄手のセーターにとても合っていましたよ。

柄もだし丈もちょうどいい♡

ストーリー云々よりも、こういう可愛いセンスを楽しむ映画だと思いました。

ゲリラ撮影だったみたいで、数分に渡る街中を行きかう人達の映像では大勢の人たちがカメラをガン見していました。

当時のパリの日常風景が楽しめます。

ゴダールでは珍しい明るい作風の今作、実はかなり好きな映画です。

再見してまた好きになりました♪

 

女は女である [DVD]

中古価格
¥4,385から
(2023/9/25 09:54時点)



他ジャン = リュック・ゴダール監督作品

映画「気狂いピエロ」あらすじと感想【ネタバレあり】死の瞬間すら哀しきピエロ

映画「勝手にしやがれ」あらすじと感想【ネタバレあり】解釈なんて勝手にしやがれ、でOK?

ゴダール作品「軽蔑」あらすじと感想【ネタバレあり】女が男を捨てるとき

他ジャン = ポール・ベルモンド出演作品

映画「大頭脳」あらすじと感想【ネタバレあり】間違いなく実写版ルパン三世

映画「ハーフ・ア・チャンス」あらすじと感想【ネタバレあり】どちらがホントのパパかしら

映画「リオの男」あらすじと感想【ネタバレあり】ベルモンドの体力一番勝負

他アンナ・カリーナ出演作品

映画「異邦人」あらすじと感想【ネタバレあり】本当に太陽が眩しかったからだった

他ジャン = クロード・ブリアリ出演作品

「クレールの膝」あらすじと感想【ネタバレあり】膝タッチだけでいいんです

映画「なまいきシャルロット」あらすじと感想【ネタバレあり】思春期女子の難しさ

映画「愛と哀しみのボレロ」あらすじと感想【ネタバレあり】登場人物の多さが難

 

女は女である [DVD]

中古価格
¥1,957から
(2023/9/25 09:55時点)



この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© セルフィッシュもーど , 2023 All Rights Reserved.