海外ドラマに出てきた英語表現を紹介したり、映画や本のレビューを書いている雑記ブログです。

「クレールの膝」あらすじと感想【ネタバレあり】膝タッチだけでいいんです

2022/06/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

エリック・ロメール監督の「六つの教訓物語」シリーズの第5話にあたる作品です。

「いとこ同士」などのジャン=クロード・ブリアリ主演。

ルイ・デリュック賞や全米批評家協会賞 (作品賞) などを受賞しています。

クレールの膝 [DVD]

新品価格
¥4,182から
(2021/8/20 05:34時点)

あらすじ

別荘の売却のため、避暑地アヌシーにやってきたジェローム

そこで昔付き合っていたオーロラと再会する。

作家の彼女はいま、ジェロームの別荘に近いボルテール夫人の家を間借りして執筆に勤しむのだという。

夫人にはティーンエイジャーの娘たちがいる。

妹のローラを紹介されたとき、彼女が一目でジェロームに恋したことに気づいたオーロラは、ある実験をジェロームに持ちかける。

結婚を控えている彼に、ローラを誘惑し、その心の動きを教えてほしい、というのだ。

完全に小説のネタである。

結婚前のちょっとした遊びの気分でジェロームはその話に気軽に乗った。

 

同年代の男の子には興味がない、というローラは御しやすかった。

まだ幼い彼女は好意を隠しきれないし、ジェロームは大人の余裕で彼女と接することができた。

そんなある日、ローラの姉クレールが帰省してきた。

梯子に足をかける彼女の膝頭が目に入ったとき、ジェロームの興味はこちらに移る。

しかしクレールは彼氏のジルといつも一緒にいて、ジェロームが付け入る隙が無い。

理想的な膝に触りたい欲望と、自分にまったく興味を持たない彼女の態度に、ジェロームは彼女を手に入れたくなる。

クレールの膝/背中の反り (エリック・ロメール・コレクション) [DVD]

新品価格
¥14,000から
(2021/8/20 05:35時点)

感想

ふへ~…… みんなもう喋る喋る。

この会話劇がロメール監督の特徴であり、面白いところなんだけど、今回はちょっと喋る量が多すぎ… (;´Д`)

特にローラが一方的に喋っているシーンがあって (山の上でジェロームと恋愛について語る) なかなか終わらない。

やっと終わったかな、と思うとまた喋り出す。

内容はすごく他愛無くて、要約すると「オッサンと真剣な恋愛がしたい」

ローラに限らずジェロームもオーロラも、しょうもないことを長々と語ります。

彼らが話すことも要約すると

「話のネタに恋愛話がほしい」

「あの子の膝をサワサワしたいです。

どんだけまとめるのがヘタなんですか!?

……人のこと言えないけど。

 

最初のうちは、婚約者もいるし元カノのオーロラともいい友人だし、と恋愛面では余裕をかましていたジェロームですが、クレールの登場から情けない男になっていきます。

ローラもあれだけ「同年代なんてイヤ」と言っていたのに、ジェロームのことなど気にせずヴァンサンという男の子と仲良くなります。

もっともヴァンサンとは付き合う気はサラサラなかったのですが。

クレールはずっとジルとイチャイチャして、ジェローム熱望の膝を彼氏には触らせているし、ジェローム何気にぼっちです。

姉妹がそれぞれ他の男の子たちと仲良くしているのを、横目で眺めるだけ。

若者の輪に入れない中年の哀愁が漂います。

それでもクレールの膝への執着は燃え盛る。

 

さ・わ・り・た・い…!!

 

この欲望を叶えるためなら、彼女を傷つけてもいい。

てなわけで、ジルが浮気をしていると彼女に言って泣かせます。

ガチ泣きです。

自分で言っといて、ジェロームちょっと引いてます。

が、チャンスは逃さない。

慰めるフリをして念願のお膝をサワサワ♡

 

この変態ジジイーーー!! パーン(#-д-)⊂彡☆))Д´)

 

さて念願の膝を触って大満足。

もうクレールに興味はありません

ひとりスッキリして、婚約者と結婚しにスイスに向かっていきました。

自分が振りまいた問題など知らんぷり。

結局ジルが本当に浮気をしていたのかどうか…

最後は落ち込むクレールと彼女を説得するジルの姿で映画終了。

以上、自分勝手なゴミ男の、欲望にまみれた一ヶ月の記録でした。

 

相変わらず綺麗な風景と、癒しの自然音の中で、人間だけが汚いロメール作品。

どこがどうとは言えないけど、やっぱり「面白い」と思うんですよね~。

 

他エリック・ロメール監督作品

「海辺のポーリーヌ」あらすじと感想【ネタバレあり】

他ジャン=クロード・ブリアリ出演作品

「なまいきシャルロット」あらすじと感想【ネタバレあり】

 

エリック・ロメール・コレクション DVD-BOX II (モード家の一夜/クレールの膝/愛の昼下がり)

新品価格
¥35,600から
(2021/8/20 05:36時点)

この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© セルフィッシュもーど , 2021 All Rights Reserved.