海外ドラマに出てきた英語表現を紹介したり、映画や本のレビューを書いている雑記ブログです。

海外ドラマ「フレンズ」で英語学習 season4 第1話~第6話

2022/07/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

互いにまだ想いを残しているロスとレイチェルが寄りを戻しそうになりますが…

そしてフィービーもまた生みの母への複雑な思いを抱いてseason4 スタートです。

 

フレンズ IV 〈フォース・シーズン〉 セット1 [DVD]

新品価格
¥1,280から
(2022/1/15 06:14時点)

huluで見放題!

 

第1話「渚でロスとレイチェル… その後」

Well, it’s pretty much the gist.

「要点は分かりやすくなってるでしょ」

生みの親が別にいると知ったフィービーは、双子の姉アースラのところに行きます。

アースラは母親の遺書に書いてあったので知っていた、と言ってフィービーを驚かせました。

その遺書を見せて、というフィービーに渡した紙は、アースラが即興で書いたもの。

「アンタの字でしょうが」とツッコむフィービーに、アースラはシレッと答えます。

gistは「(話や説明の) 主旨、要点」です。

 

fuchsia

「赤紫色」

 

mauve

「藤色」

 

You had rambled on for 18 pages.

「長々と18ページもの手紙を書いて」

レイチェルが一晩掛けて書き上げたロスへの手紙。

しかも両面に書き連ねてある長さ。

渡されたロスは読み切る前に寝落ちしてしまいましたが、感想を聞かれて話を合わせてしまいます。

だけど改めて読むと、一方的な内容で困惑します。

そしてその晩、ケンカした際にこの手紙のひどさをぶちまけます。

ramble onで「(取り留めもなく、ダラダラと) 話し続ける、書き続ける」になります。

 

第2話「迷い猫に母の魂?!」

I’m tired of having to get a tetanus shot every time got dressed.

「破傷風になるリスクを負うのはもうたくさんだ」

ジョーイの巨大キャビネットのせいで服が破れてしまったチャンドラーの怒り。

部屋の扉に掛かっているので確かに邪魔くさい (;´Д`)

tetanusは「破傷風」です。

 

glaucoma

「緑内障」

 

第3話「チャンドラー監禁」

What do you know about vulcanized rubber?

「“硫化ゴム” とは、どんなものでしょう?」

ジョーイがひとりでいるところにやってきた、百科事典の訪問販売員。

無知のコンプレックスを刺激した上で少し読ませて賢くなった気にさせようとします。

vulcanized rubberは「硫化ゴム」のことです。

 

Well, what can you swing?

「おいくらぐらいの値段なら出せますか?」

百科事典セットに心惹かれますが、貧乏なジョーイは購入をお断りします。

しかし販売員も食い下がります。

このswingはaffordと同じ意味になり「支払い可能な金額」を意味します。

 

第4話「ジョーイのShall we ダンス?」

sublet

「(不動産などを)また貸しする」

 

No, I want a flabby guy and saggy man-breasts.

「いや、俺は乳が垂れ下がったダルダルの身体になりたいんだ」

通ってもいないフィットネスクラブを退会するつもりのチャンドラーですが、引き留めてくるインストラクターの口車に乗せられないために、ロスと事前にシミュレーション練習をしてみます。

「厚い胸板と割れた腹筋を手に入れたいだろう?」という誘い文句に対抗するセリフはこれです。

flabbyは「たるんだ、締まりのない」です。

そしてsaggyも「垂れ下がった」で、似たような意味です。

 

Would you mind spending some time on my sciatic area?

「坐骨のあたりもお願いしていいかな?」

フィービーのマッサージを受けるイケメンのお願い。

坐骨神経痛はツラいものね~ (違う)

sciaticは「坐骨」になります。

 

第5話「間違いだらけの恋人選び」

I’m out on a limb here!

「心臓バクバクしてるよ」

「セントラルパーク」のカウンターに座る女の子に一目惚れしたチャンドラーは、勇気を出して彼女に声をかけました。

だけどその子から「ナンパ慣れしてる」と言われて反論します。

out on a limbで「危険を冒す、困難な状況」というイディオムです。

 

Next year, I hope to make varsity though.

「来年こそは代表に選ばれたいけどね」

レイチェルが彼氏として連れてきたのは、サッカーチームに入っている大学生。

まだ補欠だそうで… 頑張れ。

varsityは「(学校の) 代表チーム」のことをいいます。

主に米語で、スポーツのほかディベート大会などでも使われます。

 

phlegm

「痰」

 

第6話「恋人はダーティー・ガール」

I’m a wuss.

「私は臆病者」

ケータリングサービスをしたのに代金の請求ができないモニカの自虐です。

wussは「怖がり、意気地なし」です。

 

今回はここまでです。

お疲れ様でした。

huluで見放題!

前回はこちら

「フレンズ」season3 第19話~第25話

 

フレンズ シーズン1-10 全巻Blu-rayプレミアムBOX (21枚組)

新品価格
¥13,751から
(2022/1/15 06:16時点)

この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© セルフィッシュもーど , 2022 All Rights Reserved.