海外ドラマに出てきた英語表現を紹介したり、映画や本のレビューを書いている雑記ブログです。

海外ドラマ「フレンズ」で英語学習 season9 第13話~第17話

 
この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

ロスと喧嘩になったレイチェルは、再びジョーイと同居開始。

チャンドラーもインターンから脱却です。

フレンズ シーズン1-10 全巻セット(21枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥16,500から
(2022/8/16 12:16時点)

第13話「モニカ大人気の秘密」

Don’t rub my face in your crazy single life.

「イケイケの独身ライフを見せつけんなよ」

モテ自慢するロスにチャンドラーは苦い顔です。

rub one’s face inで「見せつける」になります。

 

You know I can only dish it out.

「俺が皮肉屋だって知ってるだろ」

ナンパに意欲を燃やすロスをからかったら「働かないの?」とイヤミを言われたチャンドラーの反論。

dish it outは「ボロクソに批判する、こき下ろす」というイディオムです。

 

I have mace in my purse.

「催涙スプレーが鞄にあります」

家にやってきたギャビンをカーテンの後ろに隠したレイチェル。

不審者がいると思ったナニーのモリーは、小声でレイチェルに警告しながら鞄を探ります。

Maceは「催涙ガススプレー」の商標ですが、「催涙ガスをかける」という動詞にもなります。

 

I just all over the place.

「なんだかワケわかんなくなっちゃったのよ」

ロスが帰ってきたと思ってギャビンに隠したのですが、その不満を伝えられてレイチェルは自分がなぜそういう行動をしたのか分からなくて、正直にそう言います。

all over the placeは俗語で「理性を失う、キレる」の意味があります。

 

第14話「仕組まれたブラインドデート」

He gets a little crazy when he’s stoned.

「ヤクをキメてるときは変になるけどね」

レイチェルにわざと変な男を紹介したフィービーに、当然のごとく抗議の電話が入ります。

「何よあの変な男は」と憤るレイチェルに「人の友達を悪く言わないで」と躱した後にこう付け加えました。

stoneは俗語で「 (酒・麻薬で) 酔わせる、前後不覚にする」という他動詞にもなります。

 

A double blind date and we both get stood up.

「ダブルデートなのに、2人ともすっぽかされちゃったよ」

前回のデートで待ちぼうけを食ったロスは、ウェイターからクラブケーキを奢ってもらいました。

今度はジョーイと一緒にやってきて、ウソついてまた奢ってもらおうと画策しています。

stand upには「待ちぼうけを食わせる、デートや約束をすっぽかす」意味があります。

 

第15話「強盗フィービー」

Joey, that was formula.

「ジョーイ、あれは乳児用ミルクよ」

冷蔵庫にあったエッグノックが美味しかったと言うジョーイに、レイチェルは冷たい目を向けます。

このformulaは「乳児用ミルク、粉ミルク」のことです。

 

第16話「すれ違う二人」

That will remain the official party line.

「表向きはそういうことにしている」

モニカには内緒で、とジョーイに相談を持ちかけるチャンドラー。

夫婦間で隠し事はしないんじゃなかった? とツッコまれましたが、こう言います。

party lineは「公式見解、電話の共同加入線」をいいます。

 

I am on fire!

「俺スゲー!」

チャンドラーにツッコまれても誤魔化す言葉がパッと出てくる自分に驚くジョーイです。

ほんとはsugeeにしたほうが今っぽさが出るかなと思いましたが、痛さのほうが出そうだったので止めました (何のこだわりだよ)

on fireはスラングで「カッコイイ、最高」になります。

本来の意味では真逆なのに cool と同じ意味になるんですね (・∀・)ヘー

 

boob job

「豊胸手術」

 

第17話「間違いだらけの掲示板 (BBS) 」

I guess I was thrown off by the mention of my name.

「僕の名前が出たんで、てっきり批判されているんだと思った」

別れたけれどまだマイクに未練があるフィービーは、自分が彼に会おうとしたら止めてほしいとモニカに頼みました。

了承したモニカですが、フィービーはマイクを家に呼んでしまいます。

フィービーを叱るモニカにマイクが口を挟もうとしたら、「黙ってなさい」とピシャリと言われてマイクは困惑顔です。

throw offは「悪口を言う、中傷する」の意味があります。

 

今回はここまでです。

お疲れ様でした

 

前回はこちら

海外ドラマ「フレンズ」で英語学習 season9 第7話~第12話

 

フレンズ シーズン1-10 全巻Blu-rayプレミアムBOX (21枚組)

新品価格
¥19,200から
(2022/8/16 12:17時点)

この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© セルフィッシュもーど , 2022 All Rights Reserved.