「メリー・ポピンズ」あらすじと感想【ネタバレあり】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

1964年製作のディズニー映画です。

「サウンド・オブ・ミュージック」と並ぶ、ジュリー・アンドリュースの代表作になります。

誰でもどこかで聞いたことがある名曲に彩られたファンタジックな傑作ミュージカル。

2018年には続編が公開されました。

メリーポピンズ (字幕版)

新品価格
¥299から
(2021/7/14 17:33時点)

メリーポピンズ (吹替版)

新品価格
¥299から
(2021/7/14 17:33時点)

あらすじ

ロンドン・桜通り17番地にある銀行家バンクス家では、またもやナニーが辞めてしまった。

この家の幼い姉弟ジェーンとマイケルは、いつも彼女たちから逃げ出して困らせるのだ。

女性参政権運動で忙しいは、子供たちの世話はナニーに任せたい。

メイドのエレンもコックのブリルも、彼らの面倒を見るのはイヤだった。

父親のバンクス氏は、有名新聞社に新しい求人広告を出すことにする。

それを聞いて姉弟は、自分たちが希望するナニーの条件を紙に書いて読み上げた。

「若くて美人で自分たちを叱らない、一緒にゲームをしてくれる楽しい人」

それを聞いたバンクス氏は一笑に付し、その紙を破って暖炉に捨てる。

バンクス家の誰も気づかないうちに、その紙は煙突を伝って雲の上にいる不思議な女性メリー・ポピンズの元に届いた。

 

翌日。

求職希望者がバンクス家に殺到したが、強い風が吹いて全員吹き飛ばされてしまう。

面接時間きっかりの8時にドアの前にいたのは、空から降りてきたメリー・ポピンズだけだった。

バンクス氏と面通しするが、メリー・ポピンズのペースで話は進み、あっけにとられるバンクス氏を尻目に、彼女は子供たちの部屋に行く。

階段の手すりに座って滑り上がってきたメリー・ポピンズの姿に、姉弟は仰天した。

部屋に通せば、明らかに入りきらない大型の家具類をバッグから次々と出してくる

そして散らかった部屋は、指を鳴らすだけで物が勝手に片付いて行く

不思議なものを繰り出すメリー・ポピンズに、姉弟はすっかり魅了された。

公園に繰り出すと、メリー・ポピンズの友人バートが声をかけてくる。

彼は大道芸人をしたり、煙突掃除人をしたりと、職業を決めていない自由人だ。

今日は公園の地面に絵を描いている。

この絵に描いた道の先には楽しいお祭りが待っている。

バートからそう聞かされた姉弟は、行ってみたい、と大はしゃぎ。

せがまれたメリー・ポピンズはまた魔法を使い、4人で絵の中の世界に飛び込んだ

 

感想

んーっ、たのしーっ!!

さすがディズニー夢の国♪

当時の技術を総動員して、アニメーションと実写を融合。

ストーリーも暗さがないので、どこまでも底抜けに明るくて気分がアガります。

一緒に歌いたくなりますね~♪

♪スパカリフラジリっ……

 

がぶっ!! ぐあっ!!

舌噛んだ い…痛い… _(꒪ཀ꒪」∠)_

 

バート役と意地悪な銀行頭取ドース・シニア役を一人二役で演じたディック・ヴァン・ダイクの器用さに吃驚しました。

ダンスで魅せる身体能力の高さも目を見張ります。

彼を中心にした煙突掃除人たちのダンスシーンは圧巻です。

昔、字幕版で観ているので、今回は吹き替えで鑑賞したのですが、ダイクが演じた二人は山寺宏一さんが両方やっています。

この方も本当に器用ですね… 七色の声パネェ

 

ストーリーに暗さはないと書きましたが、ピンチは訪れます。

加えて今観ると (;・∀・)<……… となってしまうところも。

パパの銀行へ見学に行った姉弟は、役員たちから銀行ほどお金を預けて安全なところはない、という話を聞かされます。

約25年後、リーマンショックやらバブル崩壊やらで銀行がバタバタ倒産するとは夢にも思ってなかった時代、と感慨深い。

さらにドース・シニアがマイケルの2ペンスを無理やり奪って預金させようとしたため、返して、と騒ぐマイケルの声を聞きつけたお客が、慌てて預金全額引き下ろす事態に。

これも数年後日本で、デマによる集団勘違いから信用金庫がピンチになった「豊川信用金庫事件」を予見したかのようなエピソードです。

すっげ…

この騒ぎを引き起こしたマイケルとジェーンは逃げ出します。

そしてバートから、パパは誰にも相談できず、味方になってくれる人もいなくて大変なんだ、という話を聞かされました。

世のお父さんの悲哀に言及!

こういうの、ディズニーでは珍しいんじゃないですかね?

でもそうですよね、ウォルト・ディズニーはじめディズニー社で働いている人の多くは、お父さんなんですよね。

そりゃあ「苦労もちょっとは分かってくれよ」というメッセージも発したくなるでしょう

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

 

メリー・ポピンズは子供たちの心を開かせるけれど、それでも子供たちにとって一番大切なのは両親だと教えてくれる存在です。

それを確認して彼女は風に乗って去り、また新しい子供たちの元に行きます。

しんみりしつつも温かくなるラスト。

本当にいい作品です。

観終わってからまた歌いたくなります。

♪スパカリフラジリっ……

 

がぶっ!! ぎゃっ!!

 

メリー・ポピンズ (オリジナル・サウンドトラック / デジタル・リマスター盤)

新品価格
¥2,100から
(2021/7/14 17:35時点)

他ジュリー・アンドリュース出演作品

「サウンド・オブ・ミュージック」あらすじと感想【ネタバレあり】

冒頭で退職するナニーを演じたエルザ・ランチェスターはこちらにも出演

「情婦」あらすじと感想【ネタバレあり】 (看護師のプリムソルさんです)

他ディズニー作品

「白雪姫」あらすじと感想【ネタバレあり】

「ふしぎの国のアリス」あらすじと感想【ネタバレあり】

メリー・ポピンズ 50周年記念版 MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド] [Blu-ray]

新品価格
¥3,000から
(2021/7/14 17:32時点)

この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© セルフィッシュもーど , 2021 All Rights Reserved.