「スーパーナチュラル」season13 第7話~第12話

 
この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

スパナチュ名物・死んだはずの人が生き返る、の巻。

復活する人の数多すぎ…(; ̄▽ ̄)

SUPERNATURAL 13thシーズン コンプリート・セット(4枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥4,780から
(2021/2/24 11:27時点)


Huluで今すぐ視聴!2週間無料トライアル実施中!

 

第7話「復活した者たち」

I put out an APB to every single hunter we know.

「知り合いのハンターたちにも探してもらっている」

いなくなったジャックの行方を兄弟とキャスは追います。

ここではput outは「発令する」の意味で使われています。

APBはall points bulletinの略で「指名手配」のことです。

そしてevery singleは「ありとあらゆる、一人一人の」になります。

 

But Jack’s off the grid.

「だけどジャックは未だ見つからない」

off the gridは「網の目をすり抜ける」です。

 

Who’s bankrolling their deaths?

「誰から殺しの依頼を受けた?」

魔女ばかりが狙われる連続殺人が発生。

調査してみると、死んだはずのイギリスの賢人ケッチが犯人だと分かります。

捕まえて拷問にかけて、いろいろ質問します。

bankrollは米話語で「融資する」です。

 

My gut told me it was baloney.

「あれは噓っぱちだと俺のカンが言っていた」

baloneyは「でたらめ、たわごと」のことをいいます。

 

第8話「サソリとカエル」

Word on the street is he’s gone rogue.

「ジャックが家出したって噂を耳にしてね」

バートという悪魔が兄弟に近づきます。

彼はジャックの居場所がわかる呪文をエサに、彼らに取引を持ちかけます。

word on the streetは「巷の噂」をいいます。

そしてgo rogueは「周囲の反対をよそに自分勝手で危険な行動を取る」ことです。

 

smash and grab

「ショーウィンドウを破壊して陳列品を奪う強盗」

 

I’m afraid it needs to be straight from the tap.

「残念ながら、お前の血はその場で必要なんだよ」

バートは彼の手下と共に、ある収集家が保管しているものを持ってくるように兄弟に言います。

その金庫を開けるには、一度地獄に落ちたことがある者、すなわちディーンの血が必要でした。

乗り気じゃないディーンは、じゃあこの場で血液採取して持って行け、と袖をまくりますが、バートからこう言われてしまいます。

straight form the tapは直訳すると「蛇口から直接水を飲む」なのですが、スラングで「パートナーのお小水を飲む」という変態行為のことです ォエ~( ̄┳ ̄|||)・・・・・

このセリフでは血を直接垂らして何かに沁みこませることになってます。

 

第9話「ドリームウォーカー」

Bad hand.

「不幸な生い立ちだな」

夢の中の世界に入れる能力を持つ少女カイアの元にジャックが向かったと知って、兄弟は彼女が収容されている施設に来ました。

サムがハッキングで調べた彼女の情報をディーンに教えます。

このセリフは、本来はbeing dealt a bad hand というフレーズで、「初めから不幸」という意味になります。

 

I left to try to get a grip on my power.

「自分の力をコントロールするために家出したんだ」

人を傷つけてしまう自分の力を恐れているジャックは、兄弟やキャスに害を加えないように自分で制御できるようになるまで距離を取ろうとしていたのでした。

get a gripは「~を支配する、把握する」です。

 

第10話「ウェイワード・シスターズ」

I’m guessing you didn’t crash my job for a heart-to-heart.

「腹を割って話し合うために人の職場に押しかけてきたわけじゃないでしょ」

ジョディのところでお世話になっているクレアとアレックス。

ウィンチェスター兄弟がいなくなっているのを探そうとするクレアは、手がかりとなる女性カイアの情報を得るためにアレックスが勤めている病院にやってきます。

crashには、予定外の場所に臨時で「泊まる」の意味があります。

アレックスのシフトが夜勤のときの来訪なので、病院に泊まるつもり、というちょっとしたイヤミが入っています。

heart-to-heartは「腹を割って、隠し事なしに」です。

 

Who know how to use a flamethrower?

「火炎放射器の使い方が分かる人はいる?」

flamethrowerは「火炎放射器」になります。

この部分を他の単語に換えると、定型フレーズとしていろいろ使えます。

 

第11話「ブレーキ・ダウン」

She was taking a gap year.

「ギャップ・イヤーの最中だったのよ」

ドナの姪っ子が行方不明になり、ドナは兄弟に助けを求めます。

gap yearとは、高校卒業後、大学に進学する前に長期の休暇をとって旅行したり、いろんな経験を積む時期のことを指します。

人によっては大学在学中に休学して取ったり、大学卒業から就職までの期間を充てていることもあり、年齢的な時期に関してはマチマチです。

 

He’s got a jacket.

「ヤツには前科がある」

容疑者として連行されてきたのは牧師さん。

だけどその肩書と見た目に騙されてはいけません。

jacketには、囚人の情報が書かれている「刑務所ファイル」の意味があります。

他の囚人からの評判なんかもあり、一人一人に関してすべての情報を網羅しているそうです。

囚人の間では、わざと悪く伝えて足の引っ張り合いなんかに利用することもあるとのこと。

牧師さんのことは、このファイルに載っているわけですね。

 

第12話「魔導書を狙う者たち」

I am, like, full-on twitterpated here.

「完全に彼女のトリコだ」

呪い袋を使った魔女の呪文で、ディーンは恋の罠に嵌ってしまいます。

full-onは「徹底した、ひどく情熱的な」です。

twitterpatedは1942年のディズニー映画「バンビ」のセリフが初出の言葉で、誰かに対して強い愛情と魅力を感じて夢見心地になるような「夢中になる恋」的な意味になります。

 

We wing it.

「臨機応変にやりましょう」

ディーンから奪った魔導書の中にある魔術で死んだ母親の復活を試そうとする魔女姉妹。

だけど書いてある言葉が古すぎて、ところどころ理解できません。

本当に儀式ができるのか不安がる妹に、姉はこう言って励まします。

wing itは米口語で「即座にやってのける、即席でしゃべる」ことをいいます。

 

今回はここまでです。

お疲れ様でした。
Huluで今すぐ視聴!2週間無料トライアル実施中!
前回はこちら

「スーパーナチュラル」season13 第1話~第6話

SUPERNATURAL XIII サーティーン・シーズン DVD コンプリート・ボックス (5枚組)

新品価格
¥8,650から
(2021/2/24 11:28時点)

この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© セルフィッシュもーど , 2021 All Rights Reserved.