「スーパーガール」season5 第7話~第12話

2021/07/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

ついにレナの憎悪を知ってしまい、カーラは苦悩します。

第9話はお馴染みのクロスオーバー回。

だけどそこからの影響で、周囲の状況が変化。

久しぶりにウィンが登場します。

SUPERGIRL/スーパーガール 5thシーズン DVD コンプリート・ボックス(4枚組)

新品価格
¥12,609から
(2021/7/27 11:14時点)

人気の映画・ドラマが月額1,026円で今すぐ見放題!2週間無料トライアル!

 

第7話「リバイアサン」

You’re off your game today,  Supergirl.

「今日は調子が悪いな、スーパーガール」

真の敵・リバイアサンとの戦いに備えてスーパーガールとジョンは実戦訓練を積みます。

be off one’s gameで「(アスリートの)調子が悪い」です。

 

Knock yourself out.

「どうぞお好きに」

スーパーマンの基地「孤独の要塞」にレナを伴ってやってきたカーラ。

ここには敵から奪った武器も保管してあります。

量子プロセッサを使いたい、というレナに、カーラは不審なものを感じながらもこう言いました。

knock oneself outは「全力を挙げる」の他「遠慮せずお好きにどうぞ」という丸ごとフレーズに使えます。

 

This could be the ticket.

「これはピッタリな武器だわ」

リバイアサンを倒すための武器を見繕うレナは、ソニック・キャノンを手に取って満足します。

ticketには「おあつらえ向きのこと、好都合なこと」の意味があります。

 

My stomach dropped.

「血の気が引いたわ」

アレックスがケガをしたと聞いたときのケリーの心境です。

このセリフで「ドキッとする、ゾッとする」と驚かされたときに使えるフレーズになります。

 

第8話「ラマ・カーン」

They’re whispering about you that you’ve lost your edge.

「あなたにはもう力がないって、みんな言ってるわ」

リバイアサンのラマ・カーンは、かつてポンペイを滅ぼした大地の守護神です。

今回も不浄な人類を滅亡させようと考えますが、同じリバイアサンのガメムナエに能力の衰えと求心力のなさを指摘されます。

lose one’s edgeで「鋭さ・優位性などを失う、衰える」です。

 

Save your breath.

「話したって無駄よ」

カーラはホログラムを使ってレナを説得し、友情の修復とノーン・ノケーレ計画の断念を図ります。

しかしもう全てを信じようとしないレナは背を向けてしまいました。

save one’s breathは「黙っている、余計なことは言わない」という意味です。

 

Trojan horse

「トロイの木馬」

 

第9話「クライシス・オン・インフィニット・アース パート1」

The end of the world is licking at our heels.

「世界の終末がそこまで来ているぞ」

段ボールのプラカードを掲げて喚く男性。

なんやお前。

lickは「打ち負かす」の意味もあります。

そしてat someone’s heelsで「迫っている、手にかかる」です。

 

I think it’s a little lowbrow for Lois Lane.

「ロイス・レインの記事にしては低俗だよ」

結婚して別の星で暮らしているスーパーマンことカル=エルとロイス。

赤ちゃんのオムツを交換するスーパーマンを新聞のトップ記事として書こうか、とからかうロイスにカルは笑ってこう返します。

lowbrowは「低俗、無教養」です。

 

This universe is the tipping point.

「この世界に重大な変化が起こってるわ」

tipping pointで「転換点、転機」をいいます。

 

第10話「ボトル・エピソード」

Gag me with a spoon.

「がっぺムカつく」

カーラをエガちゃんにしてしまいました。

このセリフ自体で「ムカつく、反吐が出る」というスラングです。

 

第11話「バック・フロム・ザ・フューチャー パート1」

Who is this new cub reporter?

「この新米記者は誰だい?」

クライシスにより、レックス・ルーサーが町の名士となってキャット・コーでもDEOでも上の立場でデカい顔をしている世界になってしまいました。

カーラも表向きは笑顔を作り、隣にいるウィリアムを紹介します。

cubは「新米・駆け出しの新聞記者」のことをいいます。

 

So much moxie!

「威勢がいいな!」

moxieは「元気、ファイト」です。

 

第12話「バック・フロム・ザ・フューチャー パート2」

As long as there’s technology here this AI can access, we are sitting ducks.

「AIに接続できる機器があるだけで、袋のネズミだわ」

自分をデータベース化してサイバー空間を自由に行き来するトイマンは、DEO内のコンピューターも思いのままにします。

コンピューター制御での武器やロボットも使い、指令室に攻撃を仕掛けてきました。

sitting duckは「格好の標的、だまされやすい人」をいいます。

 

Three of Toyman’s sentries are headed for you as we speak.

「トイマンの兵隊が3体、そっちに向かっている」

保管室にいるスーパーガールとウィンに、指令室のブレイニーが呼びかけます。

ちなみにトイマンなので、おもちゃの兵隊です。

sentryは「歩哨、衛兵」になります。

 

stooge

「引き立て役、(何者かの)手先」

 

Why be at each other’s throats when we could be joined at the hip?

「協力できるのに、なぜ対立するんだ?」

理想的な幻想を見せるコンタクトレンズ「プラチナム」の開発と販売を巡り、アンドレアはレナとの共同研究を断りました。

そこでレックスは、アンドレアと現在組んでいるジェマに近づいて事業の協力を申し出ました。

be at each other’s throatsは「激しく喧嘩する・いがみ合う」

対してjoined at the hipは「一心同体である、すごく親密である」と、まったく逆の意味になっています。

 

今回はここまでです。

お疲れ様でした。

人気の映画・ドラマが月額1,026円で今すぐ見放題!2週間無料トライアル!

前回はこちら

「スーパーガール」season5 第1話~第6話

SUPERGIRL/スーパーガール 5thシーズン ブルーレイ コンプリート・ボックス (5枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥13,320から
(2021/7/27 11:15時点)

この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© セルフィッシュもーど , 2021 All Rights Reserved.