海外ドラマに出てきた英語表現を紹介したり、映画や本のレビューを書いている雑記ブログです。

海外ドラマ「CSI: 科学捜査班」で英語学習 season1 第13話~第18話

 
この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

グリッソムは法医学者のテリーさんといい感じになりそうですが… タイミングが悪かった ( ̄▽ ̄)

キャサリンは前夫エディに悩まされ、サラは息抜きの方法が見つからず、青色吐息の女性陣です。

CSI:科学捜査班 コンパクト DVD‐BOX シーズン1 [DVD]

新品価格
¥3,304から
(2022/5/21 07:02時点)

第13話「大爆破 絶体絶命」

looky-loo

「野次馬」

 

You keep your key piece of evidence that could nail you?

「重要な証拠を隠し持つなんて、逮捕されても仕方ないぞ?」

爆破現場で破片を持ち帰っていた警備員をグリッソムは非難します。

key piece は「重要な要素」を指します。

そしてnailには「逮捕する」の意味があります。

 

City’ll be footing the bill.

「市が埋葬費用を払うよ」

ニックと仲良くなった娼婦クリスティーが殺されました。

身寄りのない彼女でも、きちんと埋葬してやりたい、とニックは願います。

foot the billで「経費を負担する」になります。

 

第14話「享楽の一夜」

cranial bleeding

「脳内出血」

 

They talk faster at the sportsbook.

「スポーツ賭博やってるヤツも早口だぞ」

女性三人の容疑者たちが早口なことを怪しいと睨むサラに、ウォリックはこう言います。

sportsbookで「スポーツの賭け事」です。

 

You rule.

「あなたって最高」

骨の分析に協力してくれたテリーに、キャサリンが感謝を込めて。

このセリフはフレーズとしてこのまま使えるし、youを他の言葉にして「〇〇最高!」ということもできます。

 

第15話「歪んだ愛」

I’m in a groove here.

「もうこっちの役割に決まっているのに」

金持ち宅での不審死事件を、非番のサラ以外の全員で調べていたのですが、カジノのエレベーターで射殺体が見つかったため、キャサリンはウォリックにそっちを担当するように告げました。

途中での切り替えにウォリックは不満です。

grooveは話語で「型にハマったやり方、決まりきったことをする」になります。

 

They’re on the grift.

「手慣れているな」

容疑者の女が高級レストランで、隣の席の人の毛皮の上に自分のコートを被せ、素知らぬふりで2枚とも持って行きました。

この窃盗の手口を見たグリッソムの感想。

on the griftは「イカサマ稼業で世の中を渡っていく」という米俗語です。

 

cheese

「お金」

スラングです。

 

Patrick says you’re small time.

「パトリックはあなたのことお荷物だって言ってたわ」

被害者が殺される前、犯人に放った暴言です。

small timeは「取るに足らない、しょうもない」です。

 

第16話「氏名不詳の女 ジェーン・ドー」

They said Eddie took a second mortgage out on your house.

「エディが君の家を二番抵当に設定したそうだ」

グリッソムに銀行から電話が来たので、その内容をキャサリンに伝えます。

そのまま融資を受けたようですね。

語順が変わっていますが、take out a mortgage on で「~に抵当権を設定する、~を担保に入れる」になります。

second mortgageなので「二番抵当」です。

 

Gentlemen, we’ve got ourselves a bull’s-eye.

「お目当てが見つかったな」

現場に落ちていた薬きょうを、過去の事件データからスキャニングをかけたら、見事に一致するものがありました。

bull’s-eyeは「標的の中心部、急所」をいいます。

 

第17話「心の闇 多重人格」

spore

「胞子」

 

I’ll bite.

「話を聞こう」

今回の被害者は空き巣を働いていた男です。

金庫がプラズマトーチで開けられていた、というニックの説明にブラスは先を促します。

このセリフ丸ごとで「相手の話に乗る、話を聞く」になります。

 

第18話「殺人依頼 第三の犯人」

There’s nothing jumping off the page, here.

「事件に関連するような記述はなかったわ」

路上で殺害された夫婦のことが記載されているファイルを読んだサラは、グリッソムにそのファイルを渡しながら、所感を述べます。

凄惨な事件に巻き込まれるような理由は見当たりませんでした。

jump off the pageは「(文章や絵などが) 非常に目立つ、目に飛び込んでくる」というイディオムです。

 

今回はここまでです。

お疲れ様でした。

 

前回はこちら

海外ドラマ「CSI: 科学捜査班」で英語学習 season1 第7話~第12話

 

【Amazon.co.jp限定】CSI:科学捜査班 コンパクト DVDーBOX シーズン1~15セット(特典A3ポスター3枚組セット付)

新品価格
¥54,574から
(2022/5/21 07:02時点)

この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© セルフィッシュもーど , 2022 All Rights Reserved.