海外ドラマに出てきた英語表現を紹介したり、映画や本のレビューを書いている雑記ブログです。

映画「ロング・エンゲージメント」あらすじと感想【ネタバレあり】

2022/10/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

「アメリ」のジャン = ピエール・ジュネ監督とオドレイ・トトゥが再びタッグを組んだミステリアスな大作ロマンです。

恋人役は「ハンニバル・ライジング」のギャスパー・ウリエル

他にも、マリオン・コティヤール、アンドレ・デュソリエ、ジャン = ピエール・ダルッサン、ジョディ・フォスターなどが顔を揃えます。

 

ロング・エンゲージメント(字幕版)

新品価格
¥299から
(2021/12/19 11:44時点)

【TSUTAYA DISCAS】DVDレンタル

あらすじ

1917年。

独軍とにらみ合う仏軍の塹壕を、5人の兵士が連行されていく。

彼らは、故意の負傷で軍務を離れようとした嫌疑により軍法会議をかけられ、死刑判決を言い渡されたのだ。

彼らは独軍との中間地帯・通称 “ビンゴ” に、丸腰で置き去りにされることになる。

そのうちのひとり、まだ19歳のマネクには故郷で待っている婚約者マチルドがいた。

過酷な戦場で、彼は彼女の胸の鼓動と温かさを思い出すことで自分を保っていたが、目の前にいた仲間が砲撃で木っ端微塵となり、マネクの身体に肉片がついたときに、ついに精神のバランスを崩してしまった。

 

3年後。

まだマネクの生存を信じているマチルドは、彼らの最期を知るエスペランサ元伍長のところへ行く。

幼くして両親を亡くした彼女は、伯父夫婦と暮らしており、小児麻痺にかかったことで脚が悪い。

そのため、財産を管理している弁護士ルーヴィエールを同行させることに。

エスペランサは、彼らが最後の晩餐をとったときに同じ塹壕にいた。

腕のいい調達係セレスタン・プーがマネクの所望するものを持ってきてくれたことや、独軍のブーツを履いていたバストーシュが別れを惜しむ誰かと抱き合っていたこと、などをマチルドに教える。

そして5人から預かったものをマチルドに渡し、年老いた自分の代わりに遺族たちに返してほしい、と頼んできた。

手紙やプレゼントの数々…

脚が悪い自分では限界があるため、マチルドは探偵を雇うことにする。

 

ロング・エンゲージメント [DVD]

新品価格
¥4,900から
(2021/12/19 11:44時点)

感想

すごく好きな映画で、何度も観ています。

真相に近づくたび、マネク以外の4人のことやその家族・友人関係なども解き明かされ、人にはそれぞれドラマがあるのだと改めて考えます。

物語が重厚な分、人間関係もちゃんと把握しておかないと置いて行かれるので、それがちょっと厄介ですが(; ̄▽ ̄)

入り組んでてちょっと大変なんです、これ。

そのため、冒頭はまずビンゴに送られる5人の紹介から入ります。

ここだけで情報量が結構多いのですが、終戦後の現在を生きる帰還兵や、マチルドを取り巻く人々、そして5人と関係がある人達…

いろんなものが交錯し、ときにミスリードされながらマチルドはマネクを探し当てます。

ただ、マチルド気が強すぎてちょっと苦手なタイプ。

もし目の前に来られたら、何か知ってても「教えてあげたくない」って気にさせられそう。

いっぱい情報をくれたセレスタン、なぜかビンタくらいますからね。

マチルドに魅力が乏しい分、私はマリオン・コティヤール演じる売春婦のティナに心を動かされました。

彼女は5人のうちのひとりアンジェの恋人で、マチルド同様独自でアンジェの死の真相を調べていました。

そして彼を死に追いやった将校たちを殺害し、処刑されます。

5人に対しての大統領からの恩赦は下りていたのです。

だけど将校たちが揉み消した。

それを知ったティナの、復讐を実行に移すところも凄いですが、悔し涙を流しながら真相をマチルドに伝える切実さが胸を打ちます。

マリオンの演技が本当にいい!

やっぱ、すごいわこの人。

そしてもう一人の演技派女優ジョディ・フォスター。

市場で働く庶民な女性も違和感がない。

珍しくフランス語で演技していますが、自然で聞き取りやすいですね。

幼少期、お母さんにパリのレストランに連れてきてもらったけど、自分でフランス語を使って注文しなければ食べさせてもらえなかった、という超スパルタで身に着けた、と聞いたことがあります。

(;・∀・) 虐待レベル…

ご飯にありつけなかったら、そりゃ必死で覚えようとしますね。

語学習得の究極の方法を教えられました。

作品の話から外れてしまったけど、ジョディのフランス語も見どころってことで。

ミステリー的な「入れ替わり」があったりするので、なかなかに説明がしづらいところもあり大好きなんだけど、ちょっと感想自体は書きにくい作品です。

おっそろしく長々としたものになりかねない (;´∀`)

でもご興味があれば、ぜひ。



他ジャン = ピエール・ジュネ監督作品

映画「アメリ」あらすじと感想【ネタバレあり】人と違っていたって幸せに満たされる

他オドレイ・トトゥ出演作品

「テレーズの罪」あらすじと感想【ネタバレあり】

「ムード・インディゴ~うたかたの日々」あらすじと感想【ネタバレあり】

他ギャスパー・ウリエル出演作品

「ハンニバル・ライジング」あらすじと感想【ネタバレあり】

他マリオン・コティヤール出演作品

映画「エディット・ピアフ~愛の讃歌」あらすじと感想【ネタバレあり】絶望を乗り越える歌の力

「プロヴァンスの贈りもの」あらすじと感想【ネタバレあり】

他ジョディ・フォスター出演作品

「タクシードライバー」あらすじと感想【ネタバレあり】

「羊たちの沈黙」あらすじと感想【ネタバレあり】

他アンドレ・デュソリエ出演作品

「あるいは裏切りという名の犬」あらすじと感想【ネタバレあり】

「ルビー&カンタン」あらすじと感想【ネタバレあり】

他ジャン = ピエール・ダルッサン出演作品

「画家と庭師とカンパーニュ」あらすじと感想【ネタバレあり】

「間奏曲はパリで」あらすじと感想【ネタバレあり】

 

ロング・エンゲージメント 特別版 [DVD]

新品価格
¥1,590から
(2021/12/19 11:45時点)



この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© セルフィッシュもーど , 2021 All Rights Reserved.