海外ドラマに出てきた英語表現を紹介したり、映画や本のレビューを書いている雑記ブログです。

「インデペンデンス・デイ」あらすじと感想【ネタバレあり】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

ウィル・スミスの出世作になったローランド・エメリッヒ監督のSF大作です。

他にジェフ・ゴールドプラムビル・プルマンなどが主要人物を務めました。

CG技術のほかミニチュア撮影も駆使して迫力の映像を生みだしています。

インデペンデンス・デイ (字幕版)

新品価格
¥299から
(2022/7/23 09:12時点)

インデペンデンス・デイ (吹替版)

新品価格
¥299から
(2022/7/23 09:12時点)

あらすじ

7月2日。

世界各地の主要都市にそれぞれ、巨大宇宙船が上空に現れた。

アメリカ大統領ホイットマンは、宇宙人と対話で交渉を試みようとするが、地球人の滅亡を目的としている宇宙人側は、交渉にやってきた戦闘機を撃ち落とす。

コンピューター技師のデイヴィッドは、宇宙人同士が地球の衛星を利用して交信していると気づき、そのシグナルを解読。

地球を一斉攻撃しようとしていると分かって、大統領補佐官を務める元妻コンスタンスに伝えた。

信じてもらえず電話を切られるが、父ジュリアスを連れてホワイトハウスに押しかけて話を聞いてもらえた。

 

独立記念日の休暇中だったアメリカ空軍大尉ヒラーは、緊急の呼び出しにより休暇が台無しになった。

恋人のジャスミンには、彼女の息子と愛犬を連れて基地に避難するように伝える。

そこで合流することを約束するのだった。

 

デイヴィッドが大統領に伝えたところで何も手立てがないまま攻撃のときが来てしまった。

砲撃により各都市は火の海となって破壊され、逃げ惑う人々の命を飲み込んで焦土と化す。

デイヴィッドたちも乗り込んだ大統領専用機エアフォース・ワンはギリギリで逃げ延び、基地に向かっていたジャスミンたちも危ういところでトンネル脇のメンテナンスルームに逃げ込んで助かった。

 

7月3日。

アメリカ空軍部隊で宇宙船を攻撃するが、シールドに阻まれてダメージを与えられない。

さらに宇宙船からも戦闘機が現れて交戦となり、ヒラー以外は全滅してしまう。

執念で一基を墜としたヒラーは、中に乗っていたエイリアンを捕獲して「エリア51」に向かう。

かつて捕まえた宇宙人を研究している場所だ。

その途中、10年前に宇宙人に誘拐されたことがある、と言い続けて周囲から笑い者になっているアル中男性ラッセルと出会った。

エリア51には大統領たちも到着しており、オーキン博士の手で早速、解剖が行われる。

ヒラーはジャスミンと約束していた基地に向かった。

一安心と思えたが、解剖室内の宇宙人が意識を取り戻し、オーキン博士たちが襲われる。

インデペンデンス・デイ(3枚組)[4K ULTRA HD Blu-ray]

新品価格
¥2,990から
(2022/7/23 09:13時点)

感想

すごい迫力ある映像に息を呑みました。

宇宙船からの砲撃の破壊力。

迫りくるマグマのような炎。飛ばされる車。パニくる人々。

真に迫っていて目が離せません。

そして脱力する暇もなくストーリーはテンポよく進んでいきます。

2時間半近くありながら集中力が途切れることなく観ることができました。

前半は群像劇になっています。

ラッセルが複葉機で農薬散布をしていることや、ホイットマンがかつて空軍のエースパイロットだったことなどが後半に活きている上手い作り。

デイヴィッドの同僚のオネエや、ヒラーの同僚のお調子者、ジャスミンの同僚の陽キャなど、死んでしまう何気ないキャラクターにまで個性がついていて、観ていて飽きることがありません。

主要人物たちに至ってはなおさらです。

肉体派のヒラーと頭脳派のデイヴィッドのふたりが、最終的に敵のマザーシップに乗り込んでピンチに陥ったり、「しょうもない人」扱いだったラッセルが最後にカミカゼ特攻で人類を救ったり…

ベタだけど人物がよく描けていて、人を惹き込む脚本です。

かなり面白い作品でした。

 

他ジェフ・ゴールドプラム出演作品

「恋とニュースのつくり方」あらすじと感想【ネタバレあり】

「グランド・ブタペスト・ホテル」あらすじと感想【ネタバレあり】

 

インデペンデンス・デイ [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

新品価格
¥1,000から
(2022/7/23 09:13時点)

インデペンデンス・デイ ブルーレイコレクション (2枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥1,824から
(2022/7/23 09:14時点)

この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© セルフィッシュもーど , 2022 All Rights Reserved.