海外ドラマに出てきた英語表現を紹介したり、映画や本のレビューを書いている雑記ブログです。

海外ドラマ「フレンズ」で英語学習 season9 第1話~第6話

 
この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

レイチェルは初めての育児に振り回され、チャンドラーはオクラホマ州タルサにうっかり転勤。

フィービーも彼氏が出来たようですが…

フレンズ-コンプリート シリーズ シーズン1-10[PAL][Blu-ray][Import]

新品価格
¥10,629から
(2022/8/1 07:18時点)

第1話「プロポーズの行方」

Are you ready to try nursing again?

「また授乳やってみる?」

レイチェルの病室に、病院スタッフが生まれたばかりの娘エマを連れて授乳の練習を促します。

nursingには「授乳」の意味があります。

 

Aren’t you ovulating?

「排卵期なんだろう?」

モニカに妊活の後押しをするモニカ父です。

ovulateは「排卵する」です。

 

Man, that kid is going to town.

「このガキ、いい気になりすぎだ!」

レイチェルのオッパイをゴッキュゴッキュ飲んでいるエマに嫉妬するジョーイ…

羨ましくて泣きそうになりながら喚きます。

go to townは「浮かれ騒ぐ、羽目を外す」というイディオムです。

 

第2話「ホントに泣きたいのは誰?」

pacifier

「おしゃぶり」

 

Okay, if everyone’s on board, it’s settled.

「よしっ、全員賛成なら、これで決まりね」

チャンドラーの会社の会議。

ビジネス英語なセリフです。

on boardは「車・船・飛行機などに乗り込む」ですが、「同意する、賛成する」の意味もあります。

settleは「解決、定住」です。

 

You ducked!

「よけるな!」

ジョーイに「俺を殴れ」と言われて、彼の顔めがけて拳を繰り出しましたが、ジョーイはサッとよけてしまい、後ろの柱にヒットしてロスは涙目になって抗議しました。

duckは「よける、かわす」になります。

 

Does it look like I’m having trouble with my misshapen claw?

「ヘンな鉤爪がついてて大変そうに見えるか?」

上記のパンチのため病院にやってきたロスとジョーイ。

なぜか親指を骨折していて、包帯の間からプラスチックのヘンな爪が出ています。

その手で書類を記入するのがやりづらそうだったので、ジョーイが代筆を申し出ました。

misshapenは「不格好」です。

 

第3話「ジョーイの怪しいダブルデート」

rubella

「風疹」

 

That is so cheesy.

「安っぽいわね」

cheesyで「陳腐な、安っぽい」です。

 

You just caught me off guard.

「不意を突いてきたわね」

前日にダブルデートした相手から改めて口説かれるフィービー。

嬉しそうです。

catch one off guardで「不意を突く、驚かせる」になります。

 

第4話「サメフェチ・チャンドラー」

Gesundheit.

「お大事に」

主にくしゃみをした人に向けた言葉です。

ドイツ語から来ています。

 

I caught him molesting himself.

「彼がひとりエッチしているところ見ちゃったの」

タルサに移り住んだチャンドラーの元にサプライズでやってきたモニカは、夫が慌ててチャック閉じる姿を見て察しました。

molestは「性的なイタズラをする、セクハラする」です。

 

He was getting off to a shark-attack show.

「サメのドキュメンタリーでイッてたのよ」

ソロ活動していたのはともかく、オカズにしていたものがソレだと思ってモニカは度肝を抜かれます。

ついついレイチェルに電話で報告してしまいました。

get offは性的な俗語で「オーガズムに達する」意味があります。

 

第5話「フィービーのハロウィンな誕生日」

Kick up your heels.

「楽しんできて」

Have fun! と同じ意味です。

このセリフで丸ごとフレーズになっています。

 

Tell your story walkin’.

「ほら、もう行った行った」

エマが心配でフィービーの誕生日パーティーになかなか行こうとしないレイチェルを、ロスは部屋から追い出して行かせようとします。

上記のフレーズもこのとき一緒に言われたセリフです。

こちらのセリフは「もう聞く耳もたないよ、立ち去れ」といったフレーズになります。

歩きながら話を聞く意味もありますが、言い訳していつまでも立ち止まっているレイチェルを叱っているシチュエーションなので、問答無用のニュアンスがあるこちらの意味だと思われます。

 

Look alive, Judy!

「ちゃんと見てよ、ジュディ!」

ロスの母ジュディに面倒を見てもらう手筈になっていましたが、エマと離れられないレイチェルは、パーティーにジュディごと連れてきました。

だけどジュディは靴下が落ちたことにも気づかないので、レイチェルは文句を言います。

このセリフも「しっかりしろ! グズグズするな!」というフレーズになります。

 

第6話「キュートなベビーシッター」

maître d’

「ホテルの支配人、レストランの給仕長・案内係」

フランス語から来ていて、d’のうしろの hotel が省略されています。

 

今回はここまでです。

お疲れ様でした

 

前回はこちら

海外ドラマ「フレンズ」で英語学習 season8 第19話~第24話

 

フレンズ シーズン1-10 全巻セット(21枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥11,148から
(2022/8/1 07:19時点)

この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© セルフィッシュもーど , 2022 All Rights Reserved.