海外ドラマに出てきた英語表現を紹介したり、映画や本のレビューを書いている雑記ブログです。

海外ドラマ「フレンズ」で英語学習 season7 第13話~第18話

 
この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

レイチェルが誕生日を迎えて、これで全員が30代に突入しました。

24歳のタグくんとはお別れです。

イケメンさらば… (ノД`)・゜・。

フレンズ 7thシーズン 後半セット (13~24話・3枚組) [DVD]

新品価格
¥980から
(2022/4/25 07:18時点)


第13話「愛されているのはどっち?」

I am so psyched I kept this chair for myself.

「このソファーが自分専用になって超うれしい」

レイチェルがジョーイのソファーを壊してしまい、ふたりで代わりのソファーを選んできました。

出かけている間にチャンドラーがやってきて、自分がソファーを壊したと勘違い。

チャンドラーは自分のソファーをジョーイのものと取り替えます。

帰宅したレイチェルたちは、ソファーが直っていて驚きつつもジョーイは大喜び。

必然的に新しいソファーはレイチェルの物になります。

するとこのソファー、ジョーイのものより多機能で最高級のシロモノ。

ジョーイの羨望の目も気にせず、レイチェルはソファーを堪能します。

psychは「人を奮い立たせる・元気づける」意味があります。

 

coloring book

「塗り絵」

 

第14話「30歳のバースデイ」

Will you quit hogging it!

「独り占めするなよ!」

キックボードで遊ぶタグが羨ましいジョーイ。

早く交代してほしくて抗議します。

hogは話語で「独り占めする、分け前以上に取る」ことをいいます。

 

I think I’m gonna go walk her home.

「フィービーを家まで送ってくる」

自分の年齢が30歳ではなく31歳だったと知ってショックを受けるフィービー。

店を出た彼女をジョーイが追いかけます。

walk someone homeは「人を家まで送る」というイディオムです。

 

第15話「ジョーイの脳は大女優?」

Sorry, I’m kinda keeping this one on the qt.

「悪いね、それは当日のお楽しみだ」

モニカとチャンドラーの結婚式でロスが出し物を計画しているらしいことを察したふたり。

何をするつもりか聞きますが内緒にされます。

on the qtで「秘密に、人知れず」になります。

 

It’s gonna be really hard to fill her shoes.

「彼女の後任は大変だろうな」

ジョーイが出演中のドラマ「愛の病院日誌」のレギュラーを務める大女優セシリアが降板することになりました。

番組ファンのレイチェルやモニカに教えます。

fill one’s shoesは「~の後任になる、~を引き継ぐ」です。

in one’s shoesだと「~の立場になる」で、少しニュアンスが違う感じですね。

違いをちゃんと覚えたいと思います。

 

第16話「ロンドンの夜の真実」

Anyone can get ordained on the internet.

「誰でもネットで司祭職の認定証がもらえるの」

この制度を利用して、ジョーイがモニカ&チャンドラーの結婚式の司祭役を務めることが決定です。

ordainは「定める」ですが、カトリック関連では「牧師・司祭に任命する」になります。

 

I have a bone to pick with you.

「君に苦情を言いに来た」

ベンを預かったレイチェルは、自分が子供の頃にやったイタズラの数々をベンに教えました。

しばらくして、ベンのイタズラ被害にあったことが分かる顔で、ロスがレイチェルを怒り顔で訪問します。

have a bone to pick withは口語で「人に対して文句がある」ことをいいます。

 

第17話「理想のウェディングドレス」

So, when they open those doors, fan out.

「じゃあ、ドアが開いたら、全員散り散りに行動するわよ」

目当てのウェディングドレスを狙ってセール会場にやってきたモニカ。

レイチェルとフィービーも連れてきて、何が何でもゲットする気マンマンです。

fan outは「扇状に広がる、散開する」です。

 

第18話「ジョーイの授賞式」

Well, maybe you can cut me some slack.

「大目に見てほしいんです」

ロスの講義で落第点を取った生徒。

留年したくないので阿ります。

cut some slackで「大目に見る、規制などを緩める」という意味です。

 

今回はここまでです。

お疲れ様でした。

 

前回はこちら

海外ドラマ「フレンズ」で英語学習 season7 第7話~第12話

 

フレンズ シーズン1-10 全巻Blu-rayプレミアムBOX (21枚組)

新品価格
¥19,180から
(2022/4/25 07:19時点)

この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© セルフィッシュもーど , 2022 All Rights Reserved.