「メンタリスト」season6 第19話~第22話

 
この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

19話から21話まで続きものになっています。

かなり闇が深いシリアスな話が進行する中、リズボンは新しい彼氏と一緒にワシントンに行くべきか迷うことに。

全体を通してずっと波瀾万丈だったseason6もラストです。

THE MENTALIST/メンタリスト 〈シックス・シーズン〉 コンプリート・ボックス (11枚組) [DVD]

中古価格
¥3,285から
(2021/6/30 07:21時点)

huluで見放題!

 

第19話「茶色い目の少女たち」

There is something off about this guy.

「怪しい男だった」

ジェーンが偶然ぶつかった男の紙袋から散らばった品々。

そして男の挙動不審な態度からジェーンは、女性が誘拐・監禁されていると気づきリズボンに連絡を取ります。

something offで「怪しい、胡散臭い」です。

このセリフどおり There is something off about ~. の定型文が一般的です。

 

No residue either.

「じゃあ硝煙反応もないね」

上記の男の家には本当に女性がいました。

銃で撃たれており、ジェーンが必死に声をかけましたが息絶えてしまいます。

男は逮捕されましたが、ケガをしていた彼女を治そうとしていたと供述。

実際に男の家に銃は無かったと聞き、ジェーンこう言って、男の供述を信じることにしました。

residueは「残留物」のことです。

 

Just for kicks.

「ただの好奇心なんだけど」

人身売買の運び屋に扮したジェーンとアボット。

中継地点の引き渡し人たちに会いますが、警戒する彼らはこの一言を付け加えていろいろ質問してきます。

このセリフで「ただ単に面白がって、ただスリルを得るために」という定番フレーズになります。

 

第20話「白いテーブル」

I plead the Fifth.

「黙秘します」

plead the Fifthで「黙秘権を行使する、発言を拒否する」になります。

 

bailiff

「廷吏」

 

第21話「黒い取引」

Their organs had been harvested.

「彼女たちの臓器は摘出されていた」

harvestは「収穫」ですが、医療用語では「(臓器などを)摘出する、(細胞などを)採取する」の意味があります。

 

It’s as plain to me as that nose on your face.

「アンタの嘘は僕には丸わかりだよ」

少女たちを誘拐し、人身売買と臓器売買を行っている組織を追うジェーンたち。

ついに黒幕を突き止めますが、「知らぬ存ぜぬ」で押し通すその男が嘘をついていることは明白だとジェーンは言い切ります。

be as plain as that nose on one’s faceで「明白である、顕著である」という成句です。

 

Scooch over.

「座らせて」

カウチで横になっているジェーンに、リズボンはこう言って隣に座らせてもらいます。

このセリフは、ベンチや長椅子に座っている人に「詰めて空きスペースを作ってもらう」ときに使う定番フレーズです。

バスや電車などで見かける光景ですね。

 

第22話「青い鳥」

You’re very chipper today.

「機嫌がいいな」

鼻歌を歌うジェーンに、チョウが声をかけます。

chipperは米口語で「元気な、快活な」です。

 

Just so you know, evening attire is preferred.

「いちおう、フォーマルな服装が好ましいです」

ホテルの食事について予約を確認すると、フロント係から一言ありました。

just as you knowは「念のため言っておくと」という定番の英会話フレーズです。

そして evening attire は「夜会服、正装」のことになります。

 

If the offer still stands, the answer is yes.

「プロポーズの返事だけど、答えはイエスよ」

彼氏のパイク捜査官の異動についていくことには承諾していましたが、結婚までは考えていなかったリズボン。

答えは保留にしていたのですが、ジェーンに腹を立てた勢いで結婚を決めます。

standには「有効である」の意味があり、このセリフは意訳しましたが、もしあの申し出がまだ有効なら、と言っています。

 

season6はここまでです。

お付き合いいただきありがとうございました。

huluで見放題!

前回はこちら

「メンタリスト」season6 第13話~第18話

THE MENTALIST メンタリスト シックス・シーズン6 [レンタル落ち] 全11巻セット [マーケットプレイスDVDセット商品]

中古価格
¥2,420から
(2021/6/30 07:20時点)

この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© セルフィッシュもーど , 2021 All Rights Reserved.