アニメの「スタンドマイヒーローズ」がひどい件

2019/11/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

※言いたい放題にディスってるので、スタマイ&ヒロインが真剣に好きな人は不快になるかもしれません。読まないほうがいいです。

 

3年近く前から毎日プレイしているゲーム「スタンドマイヒーローズ」がアニメ化されると聞いたのは約1年半前。

正直、アニメ特有のベタッとした塗りに合う絵柄じゃないし、よく知らない人がアニメ見て推しをディスったらヤダなぁ、とか思って全然喜べませんでした。むしろ止めて、と願ったくらい。

 でもちょっと期待が浮かぶ

 アニメは無視してゲームだけやってればいいや、と切り離そうとしたのですが、アニメの情報はやっぱりいろいろ入ってくるわけで…

内容がメインストーリーに沿っていると聞いたから、サスペンス風味が強くてアクションも盛り込まれた濃いシナリオになる気がしたんです。

ゲーム版でメインストーリーのシナリオを書いている方がアドバイザーとして入っているから、ひどい内容にはならないだろう、と。

絵のほうは想像通り「(;-_-)……」となりましたが…

そして第1話視聴

ゲームでは顔を出さない、というかプレイヤーの分身という位置づけのヒロインが、“アニメオリジナルキャラクター”の名の下に顔出し。

名前はゲームでのデフォルトの泉玲

オリジナルとか言っといて、しっかり原作のヒロインだと思わせようとしているじゃないですか。

 

個人的には山崎カナメ本編のスチル(査問にかけられていたヒロインをカナメが手を引いて連れ去るシーン)に描かれていたヒロインが、目無しだけど美人の雰囲気があって好みだったから、ちょっと違う路線のヴィジュアルにあまり魅力を感じない。

 

いきなりシャワーシーンでサービス。かーらーのー、出社してすぐティータイム。

この流れ、いるか?

初っ端でこんないらんシーンの連続でテンポ悪くね?

いや、マトリメンバーの紹介がてらかもしれないけど、それならもっと仕事している姿にしたほうがイケメンたちも映えません?

そう思ったけど …映えるほどのイケメンに描かれていなかった

ゲームではみんな本当にイケメンなのに、瞳のキラッと感が妙に浮いていて何とも言えないお顔立ちに変貌。

アップのときはいいんだ。

しかし引きの構図のときまで無理に書き込まなくても…

イケメンとブサメンの狭間にいるけどフツメンではない、というキモメン味が漂ってしまっている(;´□`)ノォィォィ

 ヒロインがダメすぎる

なんだかク*アニメの予感、というか悪寒を感じつつ観ていき、あおぴょんと泉が警視庁到着。

荒木田さんの登場で、泉、何もないところでア~レ~、と倒れ込んで荒木田さんにダイブ。

ベタすぎる策略に乾いた笑いが浮かぶ…

失敗して顔面から床に激突してたら好感持てたかも。

 

その後スカウトのため豪華客船に乗り込むと、なんだか本筋とは関係なさそうな事件が勃発。

いやいや先入観はイカン。

もしかしたら後の話で伏線として出てくるかもしれない。

 

狙われた桧山さんを助けたのは、泉、ではなくあおぴょん。

泉は勇ましく犯人を追いかけるけど、階段のところで一瞬立ち止まる。

そして「んっ!」と気合を入れて靴を脱いだ!

たかが靴脱ぐ程度でどんだけ覚悟つけてんだよ。

アホか。チャッチャと脱げ。

で、勇ましく階段を下りるかと思ったら、まさかの女の子走り。

ナヨナヨと腕をクネらせながら走って当然見失って、全方位からまる見えの状態で突っ立ったまま周囲を眺める無能っぷり。

…ダメだ、このヒロイン(;一_)かなり嫌いになった。

 

そもそもオリジナルならゲーム同様に主役にしなくてもいいんじゃないか?

ゲームがヒロイン目線だからって、アニメでまで同じにする必要ないんですよね。

ずっと彼女のシーンばかりだから単調になっている気がする。

「じゃあ誰を主人公にすればいいんだ」と言われれば、主人公がいないけど面白い作品って群像劇の映画とかでは結構あるしね。

もしくは視点人物が複数人いて事件を多角的に見せることもできたはず。

オリキャラのくせに出しゃばりすぎなんだよ、泉。

 それでもこの先、化けるのか?

 1話を観た限り、コレはアプリへの新規取り込みは厳しいと思いました。

テンポが悪くて途中で退屈になってしまって、別のことしながら流し見してしまいました。

 

続き観るのどうしようかな、と迷いましたが第2話は推しがいるRevelが中心と聞いたので、一応観ました。

推しのヴィジュアルもアニメ仕様になっていてガッカリですが、まあ愛があるため何とか見られました。

 

「名無し事件」が出てきて少し動き出したので、1話よりは面白かったです。

そして3話では誠さんの顔が綺麗に描かれているシーンがあって、作画も頑張ったか?と思いましたが、なぜマトリの人たちの顔も頑張れないのか、と歯がゆかった。

 

なんかもう、私の感覚からするといろんな面でひどいんだけど、なんとなくズルズルと最後まで観続けそうな感じです。

ながら見になるだろうけど、どこかで「あ。面白くなってきた」と引き込まれるところが出てくるんじゃないかと、かすかに期待もしているんですよね。

……無理か?

ゲームのほうは本当に面白い。

スタンドマイヒーローズ 1st Anniversary Book

新品価格
¥4,620から
(2019/11/21 10:34時点)

スタンドマイヒーローズ OFFICIAL MEMORIAL BOOK 2017-2019 (B’sLOG COLLECTION)

新品価格
¥5,292から
(2019/11/21 10:35時点)

この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© セルフィッシュもーど , 2019 All Rights Reserved.