海外ドラマに出てきた英語表現を紹介したり、映画や本のレビューを書いている雑記ブログです。

市長もコメンテーターも ダメなおじさんのテンプレ集「おじさん改造講座」

2022/06/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

名古屋の河村市長がソフトボールの後藤選手の金メダルをかじって世間を戦慄させたつい先日。

他にも、モラハラ・セクハラワードを炸裂させた言動がワラワラ出てきて、気持ち悪さに拍車をかけていましたね。

そうかと思うとコメンテーターの張本勲さんが、女子ボクシングで金メダルに輝いた入江選手の栄光を「嫁入り前のお嬢さんが顔を殴り合って こんなの好きな人いるんだね」などと水を差す発言をして…

根絶したと思われていた「ダメなおじさん」はまだまだ蔓延っているんだなぁ、とこみあげる不快感を抑えながら呆れた次第です。

昭和の時代、こういう女性の人権を無視した、デリカシーのない無神経なおじさんはたくさんいた、と記憶しています。

とはいえ、人生でそんなにたくさんのおじさんと知り合ったわけではないのに、なぜそう言い切れるのか。

そうだ、「おじさん改造講座」読んでいたからだ、と思い至りました。

おじさん改造講座?OL500人委員会 (文春文庫)

中古価格
¥1から
(2021/8/13 10:30時点)

おじさん改造講座〈2〉 (文春文庫)

中古価格
¥1から
(2021/8/13 10:31時点)

おじさん改造講座〈3〉常務の野望 OL1600人委員会 (文春文庫)

中古価格
¥1から
(2021/8/13 10:31時点)

「おじさん改造講座」概要

OLだった清水ちなみさんと古屋よしさんの二人が「会社のおじさんって面白い」という話題で盛り上がり、そこから友人知人を介して約200人のOLたちにアンケートを取り始めたのが始まりです。

このアンケートに答えた女性たちで「OL委員会」の名称になり、1987年から1998年まで「週刊文春」で連載されました。

おじさん達の生態が、彼らのハラスメント行為に内心怒りを覚えている女性たちによって辛辣に赤裸々に描かれています。

単行本は全9巻。

表紙にバカボンのパパ天才柳沢教授が、ちゃんとオリジナルの作者の手で描かれており、中のイラストは水玉蛍之丞さんが描いてます。

古屋さんは2巻まで共著者名として載っていましたが、それ以降は清水さんひとりになりました。

おじさん改造講座?OL1600人委員会 (4) (文春文庫)

中古価格
¥1から
(2021/8/13 10:32時点)

おじさん改造講座〈5〉私の会社に明日はない! (文春文庫)

中古価格
¥1から
(2021/8/13 10:32時点)

おじさん改造講座〈6〉?会社恐るべし (文春文庫)

中古価格
¥1から
(2021/8/13 10:33時点)

感想

いやもう、何年ぶりだろコレ読んだの。

9巻まで全部持っているんですが、久しぶりだったのでじっくりと読んでいたら1巻だけで結構時間かかった(;´∀`)

経年劣化の紙がクサいぜ☆

しかしその1巻だけで出るわ出るわ、おじさんの非常識!

OLが下の立場なのをいいことに、説教してくるわ、「女の道」を説いてくるわ、触ってくるわ、口説いてくるわ……

ハラスメントてんこ盛り。

しかも口説き文句が

「裸が見てみたい」

「パイプカットしてるから安心だよ」

「君は辞めるまでに僕と寝ますよ」

…って

マジで背筋が凍る気色悪さ。

このセリフ全部、河村市長の顔で想像してみてください。

どれほどの恐怖か実感できますから。

しかも宴会ともなればおじさんたちは非常識に拍車がかかります。

浴衣はだけてパンイチの身体を見せつけてくるし

カラオケでデュエットを強要するし

女子社員たちのお尻さわってくるし

………めまいと吐き気で頭抱えたくなります。

 

不快感を表に出せないOLたちはアンケートに怒りをぶつけますが、その言葉の凶器は、今度はおじさんたちの人権を踏みにじる勢い

んんんーーーー……

よく載せたな週刊文春

まあその遠慮のないストレートな怒り表現がこの企画の面白さになっているのですが、やっぱこの本自体が今の時代ヤバいですね(;^ω^)

ここで引用したのは、恐怖と不快感が勝って笑えないものですが、わりと面白かわいいおじさんのネタもあるし、捻りの効いた文章が、軽さと面白さを出しているので、全体的には笑える本です。

差別表現とか多くありますが、今でも何気に絶滅していないハラスメントおじさんたちのテンプレとして読むのも一興。

河村おじさんも張本おじさんも、このテンプレにビッタビタに当てはまってる、典型的「ザ☆ダメおじ」です。

昔のヤンチャや犯罪行為を、恥ずかしいどころか自慢しちゃう・武勇伝にしちゃうおじさんも結構いて、サブカル・オシャレ気取りの小山田圭吾おじさんもただのダメおじの典型だったんだな、と気づいたり。

(そのダメおじの中でも最下層だと思うけど)

ああ、そうそう。

おじさんたちの犯罪を暴露する回もありまして、備品横領とか賭け麻雀とか、どれも軽犯罪ですが結構やってます。

でもカタカナにしてあるとはいえ名前まで載っちゃって…

ある意味これも「文春砲」

この頃から文春は攻めていたのね~( ̄▽ ̄)

 

こちらもよろしくお願いします

山崎洋子「日本恋愛事件史」~恋愛で日本史を読み解く女性目線の歴史読本

理想の執事を脳内召喚♪ 「1日5分のお姫様ごっこ」

 

おじさん改造講座〈7〉くどき文句おじさんだってがんばるぞ (文春文庫)

中古価格
¥1から
(2021/8/13 10:33時点)

おじさん改造講座〈8〉女のひとり暮らしはこんなにこわい (文春文庫)

中古価格
¥74から
(2021/8/13 10:34時点)

OL委員会 おじさん改造講座〈9〉勇気を持って飛び出そう! (文春文庫)

中古価格
¥1から
(2021/8/13 10:34時点)

この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© セルフィッシュもーど , 2021 All Rights Reserved.