海外ドラマに出てきた英語表現を紹介したり、映画や本のレビューを書いている雑記ブログです。

「カサノバ~最期の恋」あらすじと感想【ネタバレあり】見どころがまったくないわけではない

 
この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

実在した色事師ジャコモ・カサノバの壮年期の恋愛のひとつに焦点を当てている作品です。

「マリー・アントワネットに別れを告げて」のブノワ・ジャコーが監督。

主演は「スチューデント」でソフィー・マルソーの相手役を務めたヴァンサン・ランドン

「ニンフォマニアック」のステイシー・マーティンが最期の恋の相手を演じ、カサノバの昔の恋人には「レインマン」のヴァレリア・ゴリノが配されました。

カサノバ ~最期の恋~(字幕版)

新品価格
¥400から
(2022/10/3 15:18時点)

あらすじ

1785年。ボヘミア。

伯爵の司書をしているカサノバの元に、彼に興味を持っている若い貴族女性が訪問する。

彼の身の上話は、前回ヴェネツィアで脱獄したことまで聞いている。

今日はその続きを聞きに来たのだ。

カサノバは、今から30年前のロンドンでの恋愛を彼女に話す。

 

亡命中のため祖国には帰れないカサノバは、英語が話せないにも関わらずロンドンにやってきた。

社交場に出向いてフランス語が出来る友人と交流を持ち、彼の計らいでさっそく現地の娼婦たちを手配してもらって楽しい夜を過ごす。

夜に公園を散歩すれば娼婦たちが声をかけてくる。

すでに客と腕を組んでいる娼婦と目が合い、妙にその女性のことが気になった。

友人から、別の貴族の屋敷で行なわれるガーデンパーティーの誘いを受けたカサノバは、ホールで歌うコルネリア夫人に声をかける。

彼女は昔の情事の相手であり、気の置けない友人である。

そこでまた公園で目が合った娼婦の姿を見つけた。

気になるカサノバは、屋敷に招いた友人に彼女のことを聞いてみる。

彼女はマリアンヌ・ド・シャルピヨンという名前で、悪名のほうで有名だった。

もっと彼女のことを聞こうとしていたところで、マリアンヌ本人がカサノバの屋敷にやってきた。

ポスター/スチール写真 アクリルフォトスタンド入り A4 パターン2 カサノバ 最期の恋

新品価格
¥3,500から
(2022/10/3 15:19時点)

感想

全編ずっと、まったりもったりしていてストーリー的には面白くなかったです。

起伏がないというか…

マリアンヌは11歳のときにすでにカサノバと会っていました

でも彼は、プレゼントした靴を見せられても思い出しもしない。

この恨みがあるから、マリアンヌはカサノバを焦らしまくって翻弄します。

こういうベースなら、もう少しコメディ寄りにするかミステリアス寄りにするかしていたなら、もっと見ごたえがあったかもしれませんが、残念ながら淡々としていて雰囲気が重く暗いので、面白みが足りないんですね。

表情や話し方なんかも抑揚があまりないために「本当に千人斬りした色事師なの?」と言いたくなるくらいカサノバに魅力がない。

中年期でありながら老人に見えるのはしょうがないけど、「明るい」とか「話し上手」とか「気配り上手」とか「頼りがいがある」とか「いいカラダしてる」とかっていう、女性が「抱かれたい~♡」と思える要素がまるでないのは、ちょっと人物造形を間違っているんじゃないかと思いました。

主人公をカサノバという実在の人物にしないほうが良かったんじゃないかな。

同じ時代を生きた無名のジイさん、という主人公だったら、まあこのウジウジした性格に「?」と疑問符がつくこともなかったと思います。

とはいえカサノバの名前の求心力には負けるから、この映画に興味を持つ人はガタ減りするでしょうけどね…

だって私も「カサノバの話」だから興味を示して観てしまったわけでして (;´∀`)

というわけで、途中何度か睡魔に襲われましたがステイシーが所々で気前よく脱いでいるので、そこで一応目が覚めます (オッサンか!)

パイは小さいけれども、腰のくびれから丸いお尻のラインが綺麗 (∩☆∀☆)∩

そして衣装や内装・小物類、屋敷や馬車の外見、青々とした緑など、目を惹くものはたくさんありました。

ストーリーや演出がダメでも、見どころがまったくないわけではないです。

雰囲気を楽しむのもいいんじゃないかと思います。

しかし30年以上経っているとはいえ、「スチューデント」からのヴァンサン・ランドンの老けっぷりがここまでとは、と驚きました。

その間に「チャーリーとパパの飛行機」や「女はみんな生きている」なんかも観ていたのですが、気づかなかったぁ…

カサノバ ~最期の恋 [DVD]

新品価格
¥1,047から
(2022/10/3 15:19時点)

他ヴァンサン・ランドン出演作品

「スチューデント」あらすじと感想【ネタバレあり】ラ・ブーム大学生版

他ヴァレリア・ゴリノ出演作品

「あるいは裏切りという名の犬」あらすじと感想【ネタバレあり】

 

カサノバ ~最期の恋~ [DVD]

新品価格
¥4,180から
(2022/10/3 15:19時点)

この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© セルフィッシュもーど , 2022 All Rights Reserved.