直接話法から間接話法への書き換え方

 
この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

直接話法の文を間接話法に書き換える際は、原則として次の要領に従います。

 

語・句の書き換え

this  →  that

here  →  there

now   →  then

today  →  that day

tonight  →  that night

tomorrow  →  the next day / the following day

next~  →  the next/ the following

yesterday  →  the day before / the previous day

last~  →  the previous

(two days)ago  →  (two days)before

 

文の書き換え

※過去形の場合になります。

 

○直接話法が命令形 → 間接話法の文後半を不定詞にする。

He said to me,Look at this picture.

He told me to look at that picture.

 

○「~するな」という禁止の命令advised(~に忠告した)を使い、後半をnot to 不定詞にする。

She said to me,Don’t touch it now.

She advised me not to touch it then.

 

YesNoで答えられる疑問形 → 主節の動詞をaskedにし、従属節をifまたはwhetherで始める。

I said to him, Did you see her a week ago?

I asked him if he saw her a week before.

 

Wh-で始まる疑問形 → 従属節をWh-+主語+動詞」の語順にする。

She said to him,Where did you go yesterday?

She asked him where he went the day before.

 

Let’s → 主節の動詞をsuggested(提案した)にし、従属節をshould+動詞原形の形で使う。

ただしshouldは省略可能

He said to me,Let’s play baseball today.

He suggested that we (should) play baseball that day.

 

現在完了 → 従属節を過去完了にする。

She said,I have just finished my homework.

She said that she had just finished her homework.

 

感嘆文 → 主節の動詞をexclaimed(感情をこめて言った)にする。

I said to her,What a pretty cat you have!

I exclaimed that she had a very pretty cat.

 

以上になります。

参考になれば幸いです。

この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© セルフィッシュもーど , 2020 All Rights Reserved.