「クリミナル・マインド」season11 第13話~第18話

 
この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

16話・第18話はモーガン回です。

これでレギュラーから外れる彼の花道になっています。

シーズン1からずっといて、安定した頼もしさがあるキャラクターだったので寂しさもひとしおです。

ガルシアを「ベイビー・ガール」って呼び掛けるのが好きだったなぁ。

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン11 コンパクト BOX [DVD]

新品価格
¥3,809から
(2020/3/22 12:10時点)


 

13話「歪んだ絆」

She doted on her students.

「彼女は生徒たちを心から可愛がっていたよ」

dote onは「可愛がる、溺愛する」です。

 

14話「地下室の少女たち」

Last night, this girl flagged down a police car.

「昨夜、この少女がパトカーに助けを求めたの」

flag downは「合図や信号で乗り物などを止める」という意味です。

監禁されていた場所から身一つで逃げ出したので、おそらく手を振ったりして止めたのでしょうね。

文字通り「旗を振って止める」場合もあります。

 

You think he took advantage of Clara.

「犯人はクララを利用したってことか?」

犯人が少女たちの監禁場所にしていた家は、身寄りがない老婦人クララが住む一軒家。

家の修繕などで普段から出入りして彼女と親しくなったんだろう、というロッシの考えを聞いたモーガンのセリフです。

take advantage ofは「(好機・事実を)利用する」という各種英語関連試験での必須熟語です。

「だます、誘惑する」という意味もあります。

 

15話「バッジと拳銃」

Were there any other signs of physical trauma?

「他に身体的外傷はある?」

physical traumaで「身体的外傷」です。

 

cobweb

「蜘蛛の巣」

 

The neighborhood is supposed to be up and coming.

「この辺りは新興住宅地だな」

be supposed toは「~することになっている、~するはずだ」という重要語句です。

up and comingは「将来有望な、成功の見込みがある」となります。

 

Hot Sheet APB

「指名手配犯の最新情報」

検問所の警察官が持っているタブレットに載っていた見出しです。

そこには犯人の顔写真もありました。

hot sheetは「高い関心度があるリストアイテムの現在の情報」とありました。

APBall points bulletin の略で「指名手配」です。

 

16話「デレク」

You faked out of school before.

「お前は前に仮病を使って学校をサボッたことがあるからな」

子供の頃、モーガンは学校で気分が悪くなって早退したのですが、そのとき迎えに来た父親から信じてもらえず怒られてしまったことがありました。

fake outは「だます、フェイントをかける」です。

 

17話「砂時計」

How are you settling in?

「順調に復帰しているか?」

前回死にかけてから半年。

復職したモーガンにロッシが声をかけます。

settle inは「(引っ越し先や環境など)に落ち着く」になりますが、新しい場所だけではなく、こうした元居たところに復帰してからのことにも使えるのですね。

 

Six months on the sidelines. 

「半年も現場を離れていたからな」

on the sidelinesは「(仕事やチームから)外されて、傍観者で」というイディオムです。

 

I’m still not following.

「話が見えない」

followには「(人の話を)しっかり聞く・注意を向ける」という意味があります。

話についていけないときに、このセリフのようにnotを使って分かるように説明してもらうといいですね。

 

Sun Tzu, Art of war

「孫子の兵法」

 

18話「美しき惨事」

Are you holding up?

「大丈夫?」

hold upにもいろいろな意味があり「持ちこたえる」というのがあります。

このセリフのように「元気?」みたいな挨拶としてもよく使われています。

 

How is she? ―― Still touch and go.

「彼女の容態はどうだ?」「まだ危険な状態だ」

銃撃されたサヴァンナの様子を聞くホッチと、彼女の回復を待っているモーガンの会話です。

touch and goは「不安定な立場」を意味します。

 

Your baby’s birthday is gonna be on your headstone.

「お前の子供の誕生日が、お前の命日になる」

headstoneは「墓石」になります。

 

今回はここまでです。

お疲れ様でした。

前回はこちら

 「クリミナル・マインド」season11 第7話~第12話

この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© セルフィッシュもーど , 2020 All Rights Reserved.