「ビッグバン・セオリー」season2 第19話~第23話

 
この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

season2ラストです。

レナードたち行きつけのコミックストア店長とペニーが急接近して、レナードは気が気じゃありません。

ビッグバン★セオリー 2ndシーズン 後半セット (13~23話・3枚組) [DVD]

新品価格
¥1,652から
(2020/5/23 10:11時点)

19話「新旧女王蜂の法則」

If you catch my drift.

「言ってる意味わかるよね?」

レナードたちの上の住人が引っ越すと聞いてシェルドンは動揺します。

次に来る人が自分の気に食わない人かもしれない、と不安なんですね。

そこでハワードが、自分が上階に引っ越す、と提案しました。

みんなといつも一緒にいられるし、と言ってからペニーにいやらしい笑みを浮かべてこのセリフを吐きました。オエー

catch driftは「大意をつかむ、言いたいことが分かる」です。

 

Good news, you can take your head out of the oven, Penny.

「ペニー、もう安心していいよ」

引っ越しのことでハワードとママが大喧嘩しているのを他の三人は聞いてしまいます。

その流れでハワードが引っ越しを止める、と怒鳴ったのを聞いてレナードはすぐペニーに電話しました。

take your head out of the ovenはイディオムではありませんが、your head out of theの部分が慣用句です。

the○○から抜け出す・離れる、のイメージから連想される文になりますので、the ovenだと「熱いものから離れる」→「頭を冷やす、冷静になる」となります。

ハワードが近くに引っ越してくることで、相当パニクッて怒ったり怯えたりしていたんでしょうね(;^ω^)

 

stacked heel

「革を何層にも重ねたヒールの靴」

 

Apples and oranges here, Sheldon.

「まったく比較にならないわよ、シェルドン」

上階に越してきた美女アリシアにシェルドン以外の三人がデレデレしているのが気に入らないペニー。

アリシアのグチをシェルドンに聞かせますが、ペニーも似たようなことをしていたのを指摘され、一瞬言葉に詰まってから、こう言い返します。

アリシアに比べたら自分のほうがマシ、と… オイオイ

apples and orangesは「比較できないものを比較すること」をいいます。

 

It just creams my corn!

「超ムカつく」

creams my corn! は「イライラする!ムカムカする!」というフレーズになります。

 

20話「木曜は何でもありの法則」

Stuart’s putting the move on Penny.

「ステュアートがペニーを口説いてる」

put the move onで「口説く」です。

 

You’re weighing me down.

「君がお荷物なんだよ」

ナンパ目的でバーにやってきて、普段からナンパ成功自慢をしているハワードを頼りにしていたレナード。

だけどまったく成功していないのを目の当たりにしてチクリと言ってしまうと、ハワードからこう返されてしまいました。

weigh someone downは「()を気落ちさせる、不安にさせる」です。

 

falconry

「タカ狩り」

 

21話「失恋とベガス旅行の法則」

It’s preposterous.

「バカげてる」

「スターウォーズ」の人気キャラC3POに似ていると言われて憤慨するシェルドンです。

でも似てる( ̄▽ ̄)

preposterousは「不合理な、非常識な」です。

 

Howard, mama’s a rolling stone.

「ハワード、私は自由でいたいのよ」

レズリーにフラれたハワード。

理由を訊くとこう告げられました。

rolling stoneは、転がる石のように「住所・仕事をコロコロ変える人」をいいます。

レズリーの場合は付き合う相手ですね。

1972年にリリースされたテンプテーションズの曲Papa was a rolling stoneに掛けています。

女性だからmamaなんですね。

 

We’ll bring you back a T-shirt.

「おみやげはTシャツを買ってくるよ」

シェルドンだけ留守番で、他三人はベガスに行きます。

レナードはこう言って出発します。

買うものが決まっているときは、souvenirなどを使わなくても通じると分かります。

 

22話「女心とデートの真相の法則」

It will knock your socks off.

「もうびっくりするぞ」

knock one’s socks offは「(人を)びっくりさせる」というイディオムです。

 

You know, what goes around comes around.

「自分がしたことは回り回って自分に還ってくるんだよ」

what goes around comes aroundは「因果応報、自業自得」です。

 

My career’s not hanging in the balance.

「ぼくのキャリアは安泰だからね」

トラブル発生でピンチに立たされているハワードに、シェルドンは冷たく言い放ちます。

君がクビになっても自分は関係ない、と。ドライだな~(;´Д`)

hang in the balanceは、天秤がゆらゆらしている状態から「命運がかかっている、どう転ぶか分からない」になります。

 

23話「オタク式北極調査の法則」

I’m still within earshot!

「まだ聞こえるところにいるぞ」

シェルドンと一緒に北極に行くかを、三人で話し合うためシェルドンは一度部屋に引っ込みます。

で、姿が見えなくなったので話し始めたら、まだ部屋に入っていなかったシェルドンに怒鳴られてしまいました。

within earshotは「聞こえる範囲内に」です。

 

I say double feature.

「二本立てにしよう」

映画DVDを観ることにした4人。

どっちにしよう、と決めかねてラージが提案します。

double featureは「(映画などの)二本立て」です。

 

 

season2はここまでです。

お付き合いいただきありがとうございました。

前回はこちら

「ビッグバン・セオリー」season2 第13話~第18話

ビッグバン★セオリー <ファースト&セカンド・シーズン> コンプリート・ボックス (10枚組) [DVD]

新品価格
¥11,187から
(2020/5/23 10:17時点)


 

この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© セルフィッシュもーど , 2020 All Rights Reserved.