「ロープ」あらすじと感想【ネタバレあり】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

ヒッチコック監督初のカラー作品です。

最初から最後まで、マンションの一室のみでの出来事となっており、時間経過も上映時間と並行させていました。

ずっとワンカットで撮影したように見える編集が特徴になっています。

ジェームズ・ステュアートが事件を推理する天才役を演じた他、「夏の嵐」でアリダ・ヴァリの相手役を務めたファーリー・グレンジャーが共犯者を演じます。

また、俳優のヒューム・クローニンが脚色としてクレジットされています。

ロープ(字幕版)

ロープ(吹替版)

あらすじ

自分たちを優秀だと自負しているブランドンは、自身のマンションの部屋で “劣っている人間” デビッドをロープで絞殺した。

共犯者のフィリップは、殺した直後から動揺するが、ブランドンは彼に落ち着くように窘めた。

これからデビッドの両親や恋人も呼んだパーティーを行う。

デビッドの死体は衣装ケースの中に入れておいた。

ふとスリルを求めて、ブランドンはこの衣装ケースに燭台や料理を置こうと決める。

何も知らずに買い物から戻ってきた家政婦のウィルソン夫人は、それを聞いておかしな趣向だと眉をひそめた。

招待客が続々と集まってくる。

デビッドの母は体調不良ということで欠席し、代わりに彼女の姉のアトウォーター夫人が彼の父親と一緒にやってきた。

そしてデビッドの彼女ジャネット

大学の同窓生でジャネットの元カレであるケネス

ケネスはデビッド同様 “劣っている人間” とブランドンに見なされており、当初ブランドンは彼かデビッドのどちらかを殺そうと考えていたのであった。

選ばれずに命拾いした。

そして少し遅れて、ブランドンもフィリップも尊敬する人物ルパートも現れた。

果たして自分たちの犯行がバレるかバレないか

スリルを楽しむパーティーが始まった。

ロープ [Blu-ray]

新品価格
¥960から
(2021/11/26 13:01時点)

感想

 

優秀な人間には人を殺す権利がある。

ん~~~? 

なんだこの聞き覚えがあるフレーズは

サカキバラだったか? (漢字に変換するのめんどくせぇ)

ドラえもんが助けてくれるとかほざいていたヤツだったか?

どっちか忘れたけど、たしか未成年で人殺しをしているドクズがそんなこと言っていた気がします。

どこが優秀だよ!?

ドクズな上に激バカじゃないですか!

サカキバラなんてschoolのスペルすら間違えてたぞ!

と、現実世界にもいる選民思想の殺人者。

おっと、この映画、実際の事件にインスパイアされて作られた舞台劇が原作なんだった。

昔からいるんですね。

大した能力も実績もないのに何故か「自分は選ばれし者」とか思う痛い人 。

いやまあ、自分で勝手に思う分にはいいですけどね。

実害がなければ。

なんの理由もなく殺される被害者が浮かばれない (´・ω・`)

 

ブランドンの悪趣味は、パーティーを異様な雰囲気にします。

そもそも衣装ケースの上に料理って…

みんなやっぱりヘンに思います。

ブランドンだけは「面白いじゃないか」とか言いますが、普通に「この人、おかしいんじゃない?」と、ブランドンの頭の出来を疑いますよね。

どこが優秀な人間だよ。

デビッドの父親に本を数冊あげますが、デビッドを殺したロープで縛って渡すし。

超人思考についてデビッド父に否定されれば、ムキになって反論するし。

もともとビビリのフィリップの心臓はもう止まりそうです。

これ以上バレそうになるようなことするのは、やめてくれぃ (涙目) と訴えるのですが「このバレるかバレないかのギリギリが面白いんじゃ」と「こいつら100%伝説」の極丸のようなこと言って、まったくやめる気ありません。

EじゃんGジャン最高じゃん 岡田あーみん「こいつら100%伝説」を語りたい

こういう暴走タイプって、どうしたらいいんでしょうかね?

とりあえずブランドンとフィリップの仲間割れは必至です。

 

殺人者ふたりを残して皆が帰った後、真相に気づいたルパートだけ戻ってきます。

殺される危険があるのに、一人で戻るなんて無茶するなぁ、と思ってハラハラしますが、ブランドンのプライドを粉々にしてやるのでスッキリします。

1時間ちょいの作品なので、ちょっと軽く何か観たいな、というときに適当な映画だと思います。

空き時間にでもどうぞ。

 

ロープ [DVD]

新品価格
¥1,080から
(2021/11/26 13:02時点)

他ジェームズ・ステュアート出演作品

「素晴らしき哉、人生!」あらすじと感想【ネタバレあり】

他ファーリー・グレンジャー出演作品

「見知らぬ乗客」あらすじと感想【ネタバレあり】

「夏の嵐」あらすじと感想【ネタバレあり】

他ヒッチコック監督作品

「バルカン超特急」あらすじと感想【ネタバレあり】

「疑惑の影」あらすじと感想【ネタバレあり】

「パラダイン夫人の恋」あらすじと感想【ネタバレあり】

「レベッカ」あらすじと感想【ネタバレあり】

「白い恐怖」あらすじと感想【ネタバレあり】

「サイコ」あらすじと感想【ネタバレあり】

「鳥」あらすじと感想【ネタバレあり】

「ダイヤルMを廻せ!」あらすじと感想【ネタバレあり】

「北北西に進路を取れ」あらすじと感想【ネタバレあり】

 

ヒッチコック サスペンス傑作集 BCP-058 [DVD]

新品価格
¥1,680から
(2021/11/26 13:02時点)

この記事を書いている人 - WRITER -
駆け出しライターのポムりんごと申します。 最近はめったに雪が積もらなくなった雪国在住。 映画や海外ドラマの視聴が趣味で、それが高じて英語学習もやっています。 英検準一級。TOEIC780。 漫画やゲームも好きな完全内向型。 家にこもってわがまま(セルフィッシュ)三昧に日々過ごしてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© セルフィッシュもーど , 2021 All Rights Reserved.